カテゴリー別アーカイブ: レオパ

レオパの繁殖2018【今年もなんとか(汗】


ども、REPBUDDYのツルカワです。
いやはや今年はもうレオパは失敗したかと思いましたが、なんとかハッチしました(安心


5月24日に発見した卵のうち2つがハッチしました!!


6月22日、生まれたのはハイイエロー(ハイポ)とマックスノーでした。
まだ卵が控えているので楽しみです♪


同日、産卵していた卵


さらに追加で、タンジェリン雄とハイポ雌の組み合わせも産卵しました♪
こちらも孵化が楽しみです。

他の雌も掘ってはいるんですけどねー。。。産んでくれるといいんですが。
また孵化したらご報告します。

あなたの相棒、REPBUDDYでした♪

フトアゴやレオパ、リクガメのお世話、シッターのご相談はこちら↓↓
爬虫類世話代行


レオパブレンドフード与えてみました♪


ども、REPBUDDYのツルカワです♪

今年は国内のいろんなメーカーからいろんな人工フードが販売されてますね。
GEXエキゾテラから販売された「レオパブレンドフード」もその一つなんですが、他のレオパフードと全く違うところは、粒状の餌を水でふやかして与えるというところ。これはカミハタの「ツノガエルのエサ」と同じですね。ゲル状で開封後は冷蔵保管のレオパゲルや、粉を熱湯で溶かして固めるグラブパイに比べて手軽さはぐっと上がったように思います。
今回はそんなレオパブレンドフードをご紹介


大きさはアダルトサイズにはやや小さめ、Mサイズのイエコくらいの大きさ
以前からSNSでは水につけすぎるとぼろぼろになると聞いていたので、水は少量、実際この量でもぼろぼろと崩れました。

実際に与えてみた様子、普段は活餌を与えている子でもピンセットからの給餌に慣れているとすんなり食べてくれました。
浸す水の量だけコツをつかめば保管も食いつきも抜群のいい餌だと思います。

人工飼料は賛否両論ありますが、餌の選択肢が増えることはいいことだと思います。
虫が苦手な人でも飼育できる時代はそう遠くないのかもしれませんね。

うちの子をグラブパイだけで飼育したのを記事にまとめましたのでよかったらご一緒にどうぞ
グラブパイ使用レビュー

あなたの相棒、REPBUDDYでした♪

爬虫類お世話代行について!!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

GEX エキゾテラ レオパブレンドフード 60g
価格:780円(税込、送料別) (2018/5/20時点)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

GEX エキゾテラ レオパブレンドフード 120g
価格:1290円(税込、送料別) (2018/5/20時点)


レオパの繁殖2017 ベビー誕生しましたー!


ども、REPBUDDYのツルカワです。
お世話代行の準備、宣伝やイベントの出店でばたばたとしておりますが、
今年も可愛いレオパのベビーがハッチしましたよー!

4月15日産卵の6月9日ハッチ 管理温度28~30℃
約2ヶ月でハッチでした。

IMG_20170612_185240

前回お伝えしました、♂マックスノーと♀ボールドストライプ(ハロウィンマスク)のベビーです。
表現は普通のマックスノー。。。と思いきや??
エクリプスアイ??
背中の模様も気になるところで、様子見ていきたいと思います。
いまは餌も食べ始めデュビアの幼齢を与えています。

こちらも同じ♀から5月4日産卵、6月23日、24日にハッチしたベビー!
ストライプがしっかりとでています。
IMG_-wcmap0

IMG_u8551z

そして、こちらはハイポマックスノー同士のペアから生まれたマックスノー達♪
片方はハイポになるかなーって感じですね♪
こちらは
5月6日産卵で6月25日ハッチでした。
IMG_-4jelh9

IMG_qvu8ll

また生まれたら報告しまーす♪
To the next…


REPASHY GRUB PIE ( レパシー・グラブパイ )使用レビュー その②


ども、REPBUDDYのツルカワです。
今年もレオパのベビーたちがたくさん誕生しました。そのことはまた次回にでもまとめまして・・・今回はグラプパイだけで飼育している子達のその後をご報告♪
こちらも合わせてご覧ください 使用レビューその①

さて、ちょうど1年が経過してアルファとデルタの様子ですが、現在もグラプパイだけで順調に育っております。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-24-12-39-55
アルファはほぼアダルトサイズまで育ちました。体重49g

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-24-12-38-29
デルタも少し細身ですが、順調に成長中、体重31g

周りの使用者の感想を聞いている限り、そんなに悪い話は聞かないように思います。中にはグラプパイにカルシウムを添加したりする方もいるようですが、いまのところ添加無しでも問題なさそうです。
我が家では少し食いつきが悪いように思いましたが、飼育温度を上げてやることや、グラプパイを少し硬めに作ってやることで食べる量が増えました。
現在は1~2日おきにグラプパイを10g程度食べています。


硬さの参考になればと思います。動画よりもう少し硬めにしてやると良いかもしれません。

近い将来、虫が苦手な方でもレオパを楽しめる日が来るかもしれませんね。
引き続き、グラプパイで育ててみます。

みんなの相棒、REPBUDDYでした。

気になった方は下記リンクよりご購入どうぞ♪写真クリックで商品ページへ


レオパベビーの成長&REPASHY GRUB PIE ( レパシー・グラブパイ )使用レビュー


ども、REPBUDDYのツルカワです。
皆様、新年はいかがお過ごしでしょうか?私は今年、ロードバイクを手に入れまして、ショップ巡りや遠征が楽しみです。

さてさて、去年に我が家で生まれたレオパのベビー達はすくすくと育っております。
1547
6月の末に生まれたアルファ君は・・・
写真 2015-10-16 19 29 14
10月ごろには幼体模様がかなり消えています。
写真 2015-11-26 17 44 38
生後半年、もうあと少しで生体の模様ですね♪
現在約15cm

写真 2015-09-02 22 57 02
こちらは弟分のデルタ君、ルビーアイが特徴です。
デルタ君は9月の末に生まれました。
写真 2015-11-17 23 19 32
とってもキュートなデルタ君
現在約10cm、これからの成長が楽しみです♪

さて、彼らにはあることをお願いしております。
それは、生まれてからずっとグラブパイだけで育てていることです。
(アルファは数回、デュビアを与えました)

そもそもグラブパイとは?
REPASHY GRUB PIE ( レパシー・グラブパイ )は、粉状のグラブパイを熱湯で溶かして、冷ますとゲル(羊羹)状にかたまるので、
与えやすい大きさにカットして与える画期的な人工飼料です。
出始めたころは、添加物が生体によくない、糞と間違えて食糞を誘発するなど、悪い噂も聞きましたが、それを払拭するほどの便利さと、
何より食いつきの良さが特徴です。

まずは使ってみようかしらということで、私もイベントでこのグラブパイを購入。
ちょうど生まれたてのレオパのベビーもいたので、このグラブパイで親まで育てて産卵までさせられるか早速試してみることに。
この子達には良いのか悪いのかはわかりません。ですが、やってみないことにはなんとも言えません。
いまのところ脱皮不全や、くる病やその他の疾病の気配はありません。
強いて言うならば、食べる量はコオロギやその他の活餌に比べると少し少なく、大きさがやや小ぶりであるといえます。
グラブパイまとめ
メリット
・便利(使いやすい、作りやすい、保存もしやすい)
・食いつきが良い(ベビーの初餌でも問題なし、ただし個体差あり)
デメリット
・情報不足(栄養、育ち方など)
・まったく食べない子もいる(我が家でもアルファ、デルタの母親はまったく食べません)
・活餌に比べると成長(食べる量?)がやや遅い

気になる作り方は・・・
動画でどうぞ(汗


与えているのはフトアゴですが、作り方などは参考になれば幸いです。

また育ったら経過報告いたします。
でわでわ、あなたの相棒、REPBUDDYでした。

p.s.
先日、レオパ愛好家に預けていたデルタやアルファの兄弟個体を迎えに行ったんですが、
大きさの違いに驚きました!!
長さはさほど変わらないんですが、体格の差は明らかですね。。。
愛好家は主にフタホシコオロギを与えているようです。
写真 2016-01-13 0 05 46
左がアルファ、右が愛好家のところから戻ってきた子

この子達のその後はこちらへ
レビューその②

 

気になった方は下記リンクよりご購入どうぞ♪写真クリックで商品ページへ