タグ別アーカイブ: 繁殖

フクロモモンガの繁殖!!【フクモモは二度生まれる】


REPBUDDYのつるかわです♪
タイトルの二度生まれるっていうのを少し書きますと、フクモモって有袋類(コアラとかカンガルー)の仲間で、お腹に袋を持っているんです。なので一回生まれた(出産した)ベビーは母親の袋の中にある乳首に向かいます、そこで母乳をもらいながらもう一度育ってまた生まれます(脱嚢)。小さいうちは袋から出たり戻ったりを繰り返します。袋から出て自分でご飯を食べられるようになったら、お客様にも安心してお渡しできます。一般的にフクモモの生年月日はこの脱嚢時期を明記することが多いです(ショップ様によって違いありますが)

さて、前置きが長くなりましたがつるかわブリードのフクモモも生まれております♪
今回生まれたのはアメリカ血統ホワイトフェイス♂×国内CBノーマル♀から生まれたホワイトフェイスの男の子でした!
以前までは兼業ということもあり、親に任せっきりのブリードでしたが、いまはつるかわもベビーに触れ合ったりとベタ馴れモモンガ目指しております↓↓
鼻短めのとっても可愛い子です♪
来年には販売もできそうですので気になる方はぜひ!

そして、店舗にいた子たちも繁殖させることになりました♪
パイド血統リバースストライプモザイク×クリミノモザイク(プラチナカラー)
パイド血統リバースストライプモザイク×クリミノホワイトフェイス 
詳細はこちらから
こちらもベビー産まれましたらご報告します♪

ベビー&繁殖ラッシュ??なREPBUDDYでした☆彡


REPBUDDY店舗情報
※毎週木曜は定休日のため店舗はお休みとなります。
悪しからずご了承ください。

REPBUDDYでは旅行や出張の間の留守、突然の出来事でお世話ができない間のお世話代行を行います!!店舗でのペットホテルもご相談ください。
あなたの困ったを解決します。
詳しくは↓↓
爬虫類お世話代行
あなたがREPBUDDYを選ぶ3つの理由



動物取扱業の情報
氏名:弦川樹
事務所の名称:REPBUDDY
所在地:東大阪市長堂1丁目11-31ナニワマンション2階
第一種動物取扱業の種別:販売 3581-1 保管3581-2
登録年月日:2019年2月28日
有効期間:2024年2月27日

挑戦!!ボールパイソンの繁殖!!【指切り】


REPBUDDYのつるかわです
実はREPBUDDY立ち上げ当初はボールパイソンの繁殖をしようとしていたのは、あまりにも有名ではない話←
レオパ、モモンガ、カメレオンがうまくいったのでそっちのがいまはメインになりました。

ですが!!やっとつるかわが育てていたボールパイソンが繁殖が出来るくらいにまで育ってきました。それでもブリーダー様には「まだ小さい」と心配される大きさですけれど(汗
いまペアリングさせているのが、海外CBブルーアイリューシ♂×WILDノーマル♀と、国内CBバンブルビー♂×海外CBアルビノ♀
どの子も2015年頃から育てていた子です。
去年、♂たちは1.3kg前後、♀は1.8kgほどあったので繁殖させようかと思っていましたが、いつも相談させてもらっているHappiness Reptiles様よりあと1年育てなさいとアドバイス頂き、週に1度マウスを与えていました。
そして、今年の11月、少し温度が下がった頃合い(25℃前後)に雌雄を同居させました。
12月になると指切り(交尾)を確認することができました!!
バンブルビー×アルビノの時にはちょうどHappiness Reptiles様も一緒だったので、いろいろとアドバイスを頂きました。もう何度かしているだろうから♂を分けたほうが良い(もしくは日を改めてもう一度同居)、温度はそのまま、餌は小さ目を食べるなら与えるなどなど、いろいろ教わりました m(_ _)m 

次は無事に排卵してくれるかどうか!?
ご期待ください、また続報お届けします♪

REPBUDDYのつるかわでした☆彡



REPBUDDY店舗情報
※毎週木曜は定休日のため店舗はお休みとなります。
悪しからずご了承ください。

REPBUDDYでは旅行や出張の間の留守、突然の出来事でお世話ができない間のお世話代行を行います!!店舗でのペットホテルもご相談ください。
あなたの困ったを解決します。
詳しくは↓↓
爬虫類お世話代行
あなたがREPBUDDYを選ぶ3つの理由


動物取扱業の情報
氏名:弦川樹
事務所の名称:REPBUDDY
所在地:東大阪市長堂1丁目11-31ナニワマンション2階
第一種動物取扱業の種別:販売 3581-1 保管3581-2
登録年月日:2019年2月28日
有効期間:2024年2月27日


挑戦!!パンサーカメレオンの繁殖!!【サンバーバ孵化しました】


REPBUDDYのつるかわです

まだか、まだかと待ちわびて、もしかしたら・・・と悪いほうに考えてしまっていたサンバーバの卵ですが、やっと孵化しました!!
1月2日の産卵なので実に10ヵ月以上。。。
それと3月20日に産んでいる卵も一つ孵化していました!こっちはちょうど8ヵ月くらいですね。
温度を上げるタイミングが少し遅かったみたいですね(反省
今回は1月~4月までは20~23℃ほど、5月~10月まで25℃前後、11月に入ってから27℃に上げました。温度を上げたのが孵化のきっかけになったと思います。ちょうど現地も雨季ですし、冬に産卵させて半年くらいで温度を上げていき夏に孵化させるのが本来はベストだと思いました。
。。。と、過去の記録見直したらそのようにしてました・・・過去つるかわに脱帽です←

孵化してからが本番!!気を引き締めなおしてベビーの飼育準備を進めます!
可愛いベビーカメレオンはREPBUDDY店舗におりますので、ご興味ある方はぜひご覧にお越しください。

あなたの相棒REPBUDDYでした

REPBUDDY店舗情報
※毎週木曜は定休日のため店舗はお休みとなります。
悪しからずご了承ください。

REPBUDDYでは旅行や出張の間の留守、突然の出来事でお世話ができない間のお世話代行を行います!!店舗でのペットホテルもご相談ください。
あなたの困ったを解決します。
詳しくは↓↓
爬虫類お世話代行
あなたがREPBUDDYを選ぶ3つの理由

レオパの繁殖2019【令和ハッチ】


REPBUDDYのつるかわです

毎年、少しながらレオパをブリードしておりますが、今年も生まれてきましたので、その様子をご紹介です♪
3月9日ペアリング
ハイイエロー♂×ストライプ♀の組み合わせ
3月24日
産卵!!温度28~30℃
大きめ有精卵です
5月14日
1匹目ハッチ、16日にも2匹目がハッチです♪

産卵データ
クーリング:12月ごろから給餌を減らし1月は20℃前後、2月から加温、26-28℃で給餌再開、3月ペアリング
交尾:目の前で一度、数日同居
卵の管理:28-30℃
産卵から孵化まで:約50日

今年もいよいよレオパベビーのシーズンですね!!
可愛いレオパを皆様に見てもらいたいです。
この♀回からは2回目、3回目とクラッチが取れておりますので、この子たちの兄弟にも期待です。
店舗にて育成中なのでぜひご覧にお越しください。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Hatch Rite ハッチライト 2lb 約908g 爬虫類孵卵専用床材
価格:3200円(税込、送料別) (2019/5/28時点)



特集!!トゲオアガマの飼育


 
REPBUDDYのつるかわです

今回は店舗にもいるトゲオアガマについてです!
トゲオアガマというと、草食性だとかおっさんトカゲとか
皆様そんなイメージを持っていると思いますw
基本的には丈夫でとても飼いやすいトカゲですが、いくつかコツがありますので、
そのあたりをご紹介します。
(ゲイリーとサバクトゲオがメインとなります)
【餌について】
基本的には草食性ですが、昆虫、特にワーム系は好んで食べます。自然界でも産卵の前には昆虫を結構食べているそうで、wild個体が食べないときや痩せている個体にはお勧めです。wild個体が食べない時には虫の他に、花(食用菊、タンポポなど)や種子(小鳥の餌)、豆類(レンズ豆など)も効果的です。いずれも飼育初期で水も飲んでいないなら温浴をし、水も飲ませてから与えると良いでしょう。
人工フードも餌付けば食べる子が多いです、乾燥しててもバリバリ食べる子もいますが、最初はふやかしてあげて下さい。
果物はあまり好きじゃないように思います、小松菜、チンゲン菜、モロヘイヤ、桑の葉、豆苗など緑の葉っぱを与えると良いです。

【温度について】
トゲオアガマはその生息環境のイメージから高温にされがちで、間違いとは言い切れませんがベストではありません。
コツは「温度差(温度勾配)」で、昼夜の温度差、ホットスポットとそれ以外の温度差が重要です。ホットスポットを40~50℃くらい、その他を25~30℃、夜は全体を25~20℃に冷やす。まさに日向は暑く、日陰は涼しい、夜は冷え込む砂漠の環境を再現してやるのが、状態をあげてやるコツだと思います。
床材の上にランプを照射しても熱効率が悪いので、レンガや石などに照射するのがお勧めです。真夏のアスファルトのイメージです。
紫外線にはかなり強く、ケージ内でメタハラを焚いても平気な子がほとんどです。

【多頭飼育について】
同じくらいの大きさの個体であれば、ケージサイズや隠れ家の数をしっかりと用意してやれば、多頭飼育も可能です。別のトゲオとも一緒に飼育できます。
♂は喧嘩をするので、ハーレムや♀同士のが争いは少ないかもしれません。
いずれにせよ、力関係など様子を見てあげてください。
多頭飼育の良いところは、餌食いの良い個体がいるとつられて食べなかった子が食べるようになることもあるので、試してみても良いでしょう。
 
【繁殖について】
繁殖はあまり聞きませんね。。。
国内繁殖はされている方もいますが、おそらく数えるくらいでしょう。。。
親をしっかりと育てクーリング、適切な産卵床を用意してやるのが良いみたいです。
卵の管理にもコツがあるとか。。。これについては今後、挑戦してみます。


Go〇gle先生に教えてもらえること以外で私が経験談としてお伝えできるのはこれくらいですね。
強いて足すとすれば、最初は怯える子が多いけれど餌付きだしたらよってくるようになるので、気長に待ってあげて下さい。
皆様が可愛い&格好いいおっさんトカゲと素敵なトゲオライフを過ごす手助けになれば幸いです。

REPBUDDYでした♪
もしもの時の頼れる相棒!?爬虫類のペットシッター
爬虫類お世話代行

REPBUDDYの独り言【レオパの繁殖】


REPBUDDYのつるかわです

今年もそろそろレオパの繁殖シーズンですね
ブリーダーの皆様は準備に追われ、繁殖に挑戦したい飼育者の皆様はそわそわしてるころでしょうか?REPBUDDY店舗には私の繁殖用のレオパたちがいるんですが今年はどんなモルフを狙おうかしら。。。
メモ程度に独り言ってことで

私も個人的には好きですしイベントでの販売も多いので、REPBUDDYといえばくらいになっているかも(?)しれない組み合わせ
スノーハイポ♂×スノーハイポ♀①
スノーハイポ♂×スノーハイポ♀②
この組み合わせだと、スノーハイポとハイポが良く生まれます。たまにスーパーマックスノー、もう一度生まれて欲しいのがスーパーマックスノーのハイポ表現
ぶりくらでその当時なんも考えずにお渡ししてしまった子です
今思うと面白い表現なのでもう一度見てみたいですし、黒目の真っ白とか作ってみたいですし、アルビノにしたら真っ白の真っ赤目かなーなんて思ったり

他には
タンジェリン♂×ハイイエロー♀でタンジェリン
タンジェリン♂×ストライプ♀でタンジェリンストライプ
スノーラプター♂×スノーラプター♀でスーパーラプター、スノーラプター、ラプター

今年はこのあたりですかね
とりあえず今月は餌をたくさん与えて、来月になったら交配させてみようかしら
うまく発情してくれるといいんですけれど

レオパは繁殖もそんなに難しくないので楽しみです♪
いまはモルフの計算ができるサイトもあるのでとても便利ですね。。。
ありがたや←
皆様も今年、いい個体が生まれますことを祈っております。

REPBUDDYでした♪

過去の繁殖記事はこちら

挑戦!!パンサーカメレオンの繁殖!!【サンバーバ産卵。。。】


明けましておめでとうございます、本年もREPBUDDYを宜しくお願い申し上げます。

さてさて、新年最初はおめでたい話題から。。。
1月2日の夜遅くにパンサーカメレオンサンバーバが産卵しました!!。。。大喜びしたいところですが、♀は穴を掘り切れず、床材の上に卵をばらまいてしまっていました(汗
産み切っていないかもしれませんし、少し心配です。一応、水も飲み餌を食べ始めたので大丈夫かと思うのですが。。。
卵は有精卵が13個、見つけたときいくつかは乾燥してへこんでしまっていましたが、2日ほど経つとしっかりと膨らんでいました。
ノシベと同じスケジュールでいけば7月末に生まれるのかな。。。
♀のケアと卵の管理と気が抜けない日々が始まりましたが、可愛いベビーを皆様に見てもらえるように頑張っていきます!

万が一、乾燥してへこんでもしっかりと湿度を保ってやれば大丈夫なことも多いです。
産卵後の♀の様子、お腹はやや膨らんでいます。産み切っていないのか、早くも次が控えているのか。。。心配は尽きません。

また続報あればご報告致します。

一昨年のノシベの様子はこちら
サンバーバの交尾の様子はこちら

【挑戦!!パンサーカメレオンの繁殖!!】今年はサンバーバ??



REPBUDDYのつるかわです

今年、うちでキープしていたサンバーバの♀がようやく繁殖の準備ができたみたいで♂と会わせてみることに。。。


実は以前から何度か試していたのですが、♀が調子を崩してしまったり、♂を拒否したりとうまくいかず、今回はどうかな。。。なんて思っていると。。。
尾を上げて♂を受け入れる体勢に!!これは大丈夫と見守ること数分、すぐに交尾が始まりました。


交尾は小一時間続きました。翌日、しっかりと妊娠色になった♀、以前にノシベの繁殖がうまくいったスケジュールとほぼ同じ、これは今回も期待したいですね。


交尾後の体重76g 以前計測したときは60gほどだったので期待が高まります。


実はノシベも繁殖に向けて同居させたりと様子を見ていますが、うーん。。。どうでしょうか、こちらはなんだか確信が持てずで。。。
交尾もして色も変わったことは変わりましたが、以前と雰囲気が違うのでなんだかなーと、引き続き様子を見ます。

ジャクソンも順調ですので、これはまた別の記事にまとめます。
また経過報告致します!

REPBUDDYでした♪

挑戦!!パンサーカメレオンの繁殖!!の別記事はこちら

REPBUDDY店舗情報


挑戦!!ジャクソンカメレオンの繁殖!!【交尾しま・・・した?】



REPBUDDYのつるかわです

去年、即売会で購入したジャクソンカメレオンですが1年が経ち、立派になりました。
その時の様子はこちら
少し前から♂が頭を振ったり、♀が側のケージに近寄ったりと、お互いを意識しあうような仕草が目立ってきましたので、交尾させてみることに。。。


10月18日
♀は受け入れ準備万端ですが、♂がシャイなのかなかなか動きません。。。
放置すること数時間、気づくと離れてました。
♀の排泄口が広がっていたので恐らくは交尾が済んだはず。。。???
次の日に、もう一度会わせてみましたが♀は♂を拒否したので交尾したんでしょう←
♀の体色の変化はパンサーほど著しくないですね。わずかに黄色の帯が入ったようなカラーです。
♂を拒否するときはまるで迷彩色のような黒色の模様になります。


11月8日 ♀の体重89g
ここから増えるようなら妊娠確実ですね。ここから半年くらいでしょうか、また近況報告致します。

12月8日 更新

体重が早くも100gを超えました!すでにお腹は重たそうで。。。枝に登るのも大変そうに見えますが、産むのはまだ先だと思うので引き続き様子を見ていきます。

飼育データ
温度22~28℃、湿度60~80%
鳥かごにて飼育、26w紫外線灯とエアコンにて空調管理
給餌♂数日に1度、♀ほぼ毎日

東大阪布施に店舗オープン!!(爬虫類は準備中)


挑戦!!エボシカメレオンの繁殖!!【孵化から1か月】



REPBUDDYのツルカワです。
日々、事務業と立ち上げた店舗の仕事と慌ただしくしております。
そんな中でも、エボシベビーは順調に育っております♪
孵化の様子はこちら


孵化して1週間もしないうちくらいにコオロギのSSサイズやショウジョウバエを与えておりました。最初は食べているかどうかわかりませんでした。
お腹のへこみ具合や水槽内のコオロギの数を見ながら毎日から数日おきに与えております。



2週間もすれば見ている前で餌を食べるようになりました。
少し大きめのSSサイズのコオロギも食べています。


やっと1か月、倍の大きさになりましたが、それでもレオパのベビーに比べてなんと小さなこと。。。
毎日の世話は変わらず、日に数回の霧吹きと毎日の餌くらいです。
温度は少し冷え込んでいるので25~28℃ほど、もう少し上げられればベストかも?
引き続き様子見ていきます。
また変化あればご報告いたします。

REPBUDDYでした♪

困った時はお申し付け下さい。爬虫類お世話代行はこちら!!
東大阪布施駅から徒歩5分!爬虫類専門店REPBUDDY