カテゴリー別アーカイブ: HELLO!!はちゅリスト♪

HELLO♪はちゅリスト♪パンサーカメレオンブリーダー KA-ZOO様


ども、REPBUDDYのツルカワです。
歴史的な寒波の中、皆様いかがお過ごしでしょうか?
私は早朝からロードバイクで凍えるような寒さの中、40kmほど走ってきました。

「HELLO♪はちゅリスト」では爬虫類愛好家の飼育部屋を訪問し、飼育のノウハウや体験談などをお伝えしようというコーナーです♪
さて今回のはちゅリストは、京都でパンサーカメレオンのブリードをされているKA-ZOO様♪
ぶりくらなどにも参加されているKA-ZOO様からパンサーカメレオンの飼育や繁殖についてたくさん学びました。
飼育部屋はごく一般的な普通の家の一室にありました。
写真 2016-01-23 16 12 53

写真 2016-01-23 16 15 49

写真 2016-01-23 16 12 41

写真 2016-01-23 16 12 21

6畳ほどの部屋には、ガラス温室を利用したケージが2台と、バーベキュー網を組んで作成されたケージが3つ、ベビー用の簡易温室が1つと、
シンプルなものでした。
温室は横120×奥60×高さ150cmほどで雌雄で半分に仕切っていました。
網のケージは横30×奥30×高さ60cmほどでヤングや♀が一匹ずつ入っていました。
それぞれに紫外線灯、バスキング50~75wほどが1つずつ。ヤングやアダルトにはドリッパーが備え付けられていました。
レイアウトもいたってシンプルで枝が数本と観葉植物が少し、底はペーパーでした。
温度はエアコンで22℃程度、夜はぐっと冷やすとのこと。
朝、晩にしっかりと霧吹きを行うそうです。

今回、教わった飼育のコツ
温度・・・KA-ZOO様が一番大事だとお話されたのが温度でした。
   昼夜のメリハリをつけることが大事で、夜は20℃くらいまで下げる
   夏場でもエアコンでがっつり冷やすことが大事だそうです。
   昼間はバスキングでしっかりと暖めてやるのがコツとのこと。
水・・・やはりその次は水ですね、朝晩の霧吹きはもちろん、ドリッパーの利用
   それに加えKA-ZOO様のところでは個体一匹一匹にスポイドで直接飲ませているとのことです。
餌・・・餌は与えすぎずが良いとのことです。アダルトで1日おきから数日に一回だそうです。

写真 2016-01-23 16 12 09
またベビーの雌雄の見分け方も教わりました。
生まれたてではやはりわかりにくく、全長で10cmほどになると、
体色の違いや尾の太さの違いでわかるようになるとのことです。

卵の管理について
卵は一般的には温度を変化させて発生を促すとされていますが、
KA-ZOO様のところでは25℃一定でも生まれたとのことでした。
現在は保冷庫にて温度管理していますが、生まれる日数にあまり変化はないとのことでした。

♀の産卵について
1度発情した♀は3ヶ月に1度のペースで産卵を繰り返すそうです。
また、一回の交尾で数回、有精卵を産んだこともあるそうです。
産卵床には赤土を使用されてました。

写真 2016-01-23 16 15 41
現在は、ノシファリーとサンバーバを繁殖させているKA-ZOO様
カメレオンも繁殖させることができる時代になったいま育てやすい国内CBがもっと増えることをただ祈るばかりです。

KA-ZOO様
お忙しい中、貴重なお話をいただきありがとうございました。
この場を借りてお礼申し上げます。

みんなの相棒、REPBUDDYでした♪
※今回ご紹介した飼育に関しての内容はあくまでも一例であってすべての個体に共通する内容ではない部分もあることをご了承ください。


HELLO♪はちゅリスト カメレオン愛好家I様


ども、REPBUDDYのツルカワです。「HELLO♪はちゅリスト」では爬虫類愛好家の飼育部屋を訪問し、飼育のノウハウや体験談などをお伝えしようというコーナーです♪今回は枚方のI様のお宅へ

REPBUDDYのエボシカメレオンの特集記事で使用している写真は、このI様からいただいた写真です。I様は私が前職のショップ店員時代のお客様の1人で、その徹底した管理とデータ取りは私も見習うほどです。それもそのはずこのI様、以前は教員職をされていて、いまでは私が教員としてアドバイスをいただいております。日々の観察、記録、そして他の飼育者や私の知識との比較で日々、飼育を楽しまれています。

さて、そんなI様がパンサーカメレオンを飼われたとのことなので早速行ってきましたー!!

写真 2015-07-27 17 53 36

パンサーカメレオン アンビローブ ベビー

エサにはイエコをメインに切らさないように毎日食べきったら入れる、食べきったら入れるようにしているそうです。水はやはりポンプでミストを日に数回、秒単位で設定できるタイマーを使って行っているそうです(湿度や温度で回数は調節)。温度は26~30℃、昼夜で少し差をつけています。湿度は60%を維持、ミスト時90%以上。バスキングや保温球をつけず紫外線は日に10時間ほど。

写真 2015-07-27 18 27 04

全体はこんな感じです。いまはGEX グラステラリウム3045を使用。4545や9060もあるので大きさに合わせて使っていくみたいです。

写真 2015-07-27 19 41 56

またI様はいろんな生き物が好きでチンチラや観葉植物、熱帯魚も飼育中です♪

今後のパンサーの成長に期待ですね。またよろしくお願いします。

 

REPBUDDYではお宅訪問に協力いただける方を募集します。お邪魔するのは平日の夜、もしくは土日終日に限りますがご興味ある方はぜひご連絡下さい。よろしくお願いします♪

 


HELLO♪はちゅリスト パンサーカメレオン愛好家S様


ども、REPBUDDYのツルカワです♪

「HELLO♪はちゅリスト」では爬虫類愛好家の飼育部屋を訪問し、飼育のノウハウや体験談などをお伝えしようというコーナーです♪今回はパンサーカメレオン愛好家のshunjiさん家にお呼ばれしましたのでそのときのお話をお伝えします!!

それはshunjiさんに自作のアクリルケージをいただいた数日後のこと「今日、遊びに来ないですか?」とお誘いがあり、パンサーカメレオンをはじめいろんな生き物を飼育しているshunjiさんに興味があり、もちろん行きますと答え、仕事を早めに切り上げ高速を飛ばして向かいました。

写真 2015-06-25 21 51 24

部屋に入るとパンサーカメレオンの♂のケージが並んでいる棚と、その少し奥にパンサーの♀とパーソンのベビーやスピノーサス、レッドテグーのケージが並ぶ棚がありました。温度は基本的にはエアコン管理、紫外線灯、バスキング、セラミックヒーターなどを併用していました。部屋に入って違和感、それはケージも多く湿度も高いのに臭いがまったくしなかったことです。我が家とは大違いで(汗  わけをあとで知りましたが、ケージにはすべてPCマットを使用しており清潔さを保てているそうです。

写真 2015-06-25 21 52 25

♂のケージには小動物用ケージを利用。各ケージにはミストとドリッパーが備え付けられており湿度を水分を与えていました。カメレオンの飼育の中で一番大事なのが湿度といかに水を飲ませるかということですが、shunjiさんいわくミストは日に2~3回、全体が湿るようにしっかりと行うが蒸れないように通気をしっかりする、そのミストだけでは水が足りないので10秒間隔で水をドリップするのがいいそうです。ドリップは容器に落とすより、葉の上、それも生きている植物よりも人工の植物の葉に落とすようにすると、成長して位置が変わったりせずカメレオンがいつでもそこで水が飲めるようにできるそうです。水はケージの下部が引き出し式になっていて、溜まった水をそこから排水できるようになっていました。

写真 2015-06-25 21 52 36

ミストにはB-BOXが販売していることで有名な「フォレスタ」を使用していました。使い勝手はなかなか良いそうです。イベントで安く買えた話なんかで盛り上がったりw

写真 2015-06-25 21 50 46

押入れの中でなにやら怪しく光るものが・・・なんとインキュベーター!! パンサーやさきほどのスピノーサスの卵がすくすくと育っております!!孵化したらまた取材に行きます!!

写真 2015-06-25 21 50 10

孵化したものではないですがなんとパーソン様のおベビー様もおられます(大汗  ベビーの飼育に関しても長年の経験からのアドバイスをたくさんいただきました。やはりコツは通気性だそうです。蒸れないように蓋をしないような飼い方がいいそうです。あとエサはキャンドルのシルクワーム←

写真 2015-06-25 21 51 57

ファイル 2015-07-04 0 14 56

寝ている子達、下の写真の子はサンバーバでアクアルーム兵庫で委託販売中だそうで いまは♂だけだそうです。パンサーはこの種類の他にも数匹いてましたが、残念ながらみんな寝ちゃってましたzzz

写真 2015-06-25 21 50 22

パンサーに限らずカメレオンの♀はとてもデリケートで♂を同じような飼い方だと調子を崩しやすいそうです…こんな感じの細かいメッシュケージにするとストレスも軽減されいい感じだそうです。フンが見えますがまったく臭わず・・・?聞けばやはりここでも、PCマットを使用しているとのことで、これを下にひくだけでなく、ケージをマットで巻くだけでもかなりの効果だそうです!!

その他、テグーやイエアメガエルがいたり、ダックスフンドの家族がいたりで生き物好きにはたまらない空間でした♪帰りしなにカメレオンのドリッパーのパーツや大きいアクリルケージをいただいてしまいました。本当にありがとうございました。

今度、アルマジロトカゲが来るそうなのでまた遊びに行きたいと思います♪shunjiさんありがとうございましたー!!

 

 

REPBUDDYではお宅訪問に協力いただける方を募集します。お邪魔するのは平日の夜、もしくは土日終日に限りますがご興味ある方はぜひご連絡下さい。よろしくお願いします♪