カテゴリー別アーカイブ: REPBUDDYの独り言

REPBUDDYの独り言【平成Climax Jump】


REPBUDDYのつるかわです

いやぁー爬虫類市場、盛り上がりました!!
大人気企画昆虫くじ、たくさんの方に楽しんで頂けて良かったです♪
爬虫類市場主催のアゲイン様、ならびに関係者の方々、ご来場頂いたお客様、出店の皆様方、この場をお借りしてお礼申し上げます。ありがとうございました。
特にざりがに本舗様にはヘラクレスオオカブトを2PAとも景品用に購入させていただけて、本当に助かりました。ありがとうございました。
昆虫くじはおかげ様で大盛況!!
開始30分で特賞が出るというハプニング??もありましたが、楽しんでもらうことが目的ですので、どんどん持って帰ってもらいましょー!!
そしてみんなで昆虫しような?(ニッコリ
昆虫部まえだくんの用品も飛ぶように売れていきました!
「しまった!出すん忘れてた。。。」と終了間際に箱の底から出した樹皮も、周りの業者様が取り合うように購入頂き数秒で完売したそうです(ありがとうございます。
デザイン部井上さんのグッズも、「お名前シール、ヘビのやつ全部」と選ばれる方や、「この種類のアクキーを作って欲しい」とご依頼頂いたりと大変好評頂きました。
ブリード部太田さんのアフリカヤマネは問合せ殺到(焦。。。
モモンガも皆様にお迎え頂きありがとうございました。

先週のインセクトディスカバリーに引き続き、2週連続の徹夜で、私もまえだくんも限界ギリギリでした。。。人間食べないと痩せるし、寝ないと死にますね←
無事に乗り切れましたのでなんとか令和を迎えられます。。。
イベント以外にも、お世話代行やペットホテルのご依頼も頂いております!10連休のGW、お出かけや帰省を安心して楽しんで頂けるようしっかりとお世話致します♪
先週からお預かりしておりました、モモタくん
とってもいい子でした ( *・ω・)
今週はお世話代行を何件もご依頼いただいております。
令和最初のイベントはディア様主催の「AWAKE(アウェイク)」を予定しています!
5月12日(日)大阪PINEBROOKLYN(パインブルックリン)2階12:00~18:00
このイベントはなんと!爬虫類小動物がいない!イベントとなります。
奇蟲、昆虫、甲殻類、両生類、魚類、植物などなど。。。
よりマニアックな世界をお楽しみください♪

それ以降のイベント出店予定は。。。
6月・・・ジャングルハンター(未申し込み)
7月・・・昆虫(爬虫類)イベント(詳細後日)
   インセクトディスカバリー
8月・・・インセクトディスカバリー

となっております。
前回のmoonsnowレオパ様のような店内即売会なんかも、また企画したいですね。
今度は昆虫部やデザイン部も。。。

令和のRをREPBUDDYのRと勝手に思って、REPBUDDY独立元年にするべく頑張っていきますよー!!
みんなでもっと楽しいことやっていきたいので、これからも宜しくお願い致します♪

あなたの相棒、REPBUDDYでした。

困ったときにお呼び下さい!!
爬虫類お世話代行

沖縄ワールド【ハブ博物公園】


REPBUDDYのつるかわです♪

沖縄といえば生き物好きならば多くの人が憧れる場所ではないでしょうか?
綺麗な海、亜熱帯の気候、変わった生き物たち
美ら海水族館、やんばるの森、南西諸島の数々
そんな中で私がぜひお勧めしたい施設が
沖縄ワールド内【ハブ博物公園】
http://www.habu-park.com/
この施設では本島のハブだけでなく南西諸島に生息するハブにはじまり、エラブウミヘビやアカマタ、ヨナグニシュウダといった沖縄のヘビたち、アナコンダ、アミメニシキ、ビルマニシキなどの名だたる大蛇たちが展示されています。
他にも、希少なセマルハコガメやヤマガメ、コウモリやマングースがいたりと様々な生き物が展示されています。
施設内はハブの危険性、特性を学べるような展示が並んでおり、ぐるっと回るだけで誰もがハブ博士になれます。
そして名物はハブショー、昔はハブとマングースの対決だったそうですが、いまは動物愛護法の兼ね合いで、ハブやコブラの特性をショー形式で説明するような形になっています。
ただでさえ面白すぎるこの施設になにやら新しい体験が。。。
それが【シン・ハブ体験】
https://www.gyokusendo.co.jp/okinawaworld/shin-habu/
なななななんと!!??ハブに直接触れられるそうで!!
これは行くしかないと申込むと。。。これまたなんと偶然にも貸し切り状態でした!?

シンハブ体験は4つのラウンドがあり
1、ハブの観察 透明の入れ物に入ったハブの観察
2、コーンスネークの観察と給餌
3、スネークフックを使ってアカマタを扱う
4、(保定した)ハブとのふれあい
この4つとなっておりました。

1で早速ハブとご対面、近くで見るハブにテンションあがります!
2は平和そのもの、向こうのお姉さんとコーンのモルフについて話したり、普段なら「きゃー!!」となる冷凍マウスの登場に「ファジーっすね」とお姉さんを困らすつるかわ←
3、これは勉強になりました、普段スネークフックを使ってヘビを扱うことも少ないので、使用のコツや保定の方法など、しっかりと教わりました。
4、いよいよ来ました。。。先ほどの要領でさっとハブを保定するお姉さん、マジパネェ。。。と思わず語彙力も吹き飛びます。毒牙がむき出しになったハブ、お姉さんが目の少し後ろ、人間でいうこめかみあたりをぎゅっとつかむと、ぼたぼたっと毒がしぼり出されました。この毒液、無臭で触れる程度は大丈夫らしく、飲むこともできるのだとか(怖
ただし、傷口から体内や血液に触れるとたちまち出血毒の餌食になるので注意だそうです。
ハブに実際に触れてみた感じですが、鱗1枚1枚は小さく隙間から下の皮膚が見えていました。体に触れながら毒牙をじっくりと観察できる機会なんてここくらいしかないでしょう、沖縄旅行の際にはぜひご体験ください!(義務)
もちろんフィールドにも行ってきました♪
雨の中、自然公園のような少し開けた山に入ると、カタツムリがいたるところに。。。
オキナワアオガエルやヒメアマガエルがいないか探していたところ、手ごろな池?水たまり?を発見。カエルは見つかりませんでしたが、なんとシリケンイモリを発見!!それも数匹、恐らく産卵のため集まっていたのでしょう。土砂降りの中、なんとか撮影。そのあともカエルを探しましたが、恐らくアオガエルだろう鳴き声が聞こえ、いてることだけでも確認できたので自分を納得させ車に戻りました。
ハブ博物公園、沖縄のフィールドの魅力が伝わりましたでしょうか。。。?
フィールドの際にはハブに噛まれないようにだけお気を付けください。

皆様の爬虫類ライフの充実の1つになれば幸いです。
あなたの相棒、REPBUDDYでした♪

ご旅行の際にはぜひ!
REPBUDDY爬虫類お世話代行サービス


REPBUDDYの独り言【レオパの繁殖】


REPBUDDYのつるかわです

今年もそろそろレオパの繁殖シーズンですね
ブリーダーの皆様は準備に追われ、繁殖に挑戦したい飼育者の皆様はそわそわしてるころでしょうか?REPBUDDY店舗には私の繁殖用のレオパたちがいるんですが今年はどんなモルフを狙おうかしら。。。
メモ程度に独り言ってことで

私も個人的には好きですしイベントでの販売も多いので、REPBUDDYといえばくらいになっているかも(?)しれない組み合わせ
スノーハイポ♂×スノーハイポ♀①
スノーハイポ♂×スノーハイポ♀②
この組み合わせだと、スノーハイポとハイポが良く生まれます。たまにスーパーマックスノー、もう一度生まれて欲しいのがスーパーマックスノーのハイポ表現
ぶりくらでその当時なんも考えずにお渡ししてしまった子です
今思うと面白い表現なのでもう一度見てみたいですし、黒目の真っ白とか作ってみたいですし、アルビノにしたら真っ白の真っ赤目かなーなんて思ったり

他には
タンジェリン♂×ハイイエロー♀でタンジェリン
タンジェリン♂×ストライプ♀でタンジェリンストライプ
スノーラプター♂×スノーラプター♀でスーパーラプター、スノーラプター、ラプター

今年はこのあたりですかね
とりあえず今月は餌をたくさん与えて、来月になったら交配させてみようかしら
うまく発情してくれるといいんですけれど

レオパは繁殖もそんなに難しくないので楽しみです♪
いまはモルフの計算ができるサイトもあるのでとても便利ですね。。。
ありがたや←
皆様も今年、いい個体が生まれますことを祈っております。

REPBUDDYでした♪

過去の繁殖記事はこちら

REPBUDDYの独り言【2月は店内イベント!?】


REPBUDDYのつるかわです
先月のことになりますが、ジャングルハンターお疲れ様でした。
主催の 永司千力(ながつかさ ゆきお) 様、ご来場頂きました皆様、ありがとうございました。

今回、REPBUDDYブースとしてはそれなりに販売できましたが、もっと盛り上げるためにはただ並べるだけじゃなくて、楽しんでもらえる何かが必要だと思って
ふと思い出しました。。。過去に何が一番盛り上がったのか。。。そう!!
「昆虫くじ」!!!
今後のイベントでは定番のメニューとして加えていこうかと思いますのでご期待ください♪

次の参戦イベントは4月になります
21日(日)インセクトディスカバリーATCホール
28日(日)爬虫類市場(予定)

そしてそして!!2月に店内イベント開催します!!
まずはバレンタイン
ドキッ!?とSNS映えする幼虫チョコでも作ろうかしらと、9~13日のどこかで開催します

そして、月末は。。。26日がなんと!?つるかわの誕生日!!
というわけで
「つるかわ生誕祭2019」開催予定!!
生体〇〇%OFFとか。。。さっき書いた昆虫くじとか。。。楽しんでもらえるような企画を行いますのでぜひご来店ください♪
近鉄布施駅から徒歩数分、REPBUDDY店舗情報

店舗もイベントも今年はさらにパワーアップさせますので!
一緒に楽しみましょー!!

みんなの相棒、REPBUDDYでした♪


REPBUDDYの独り言【2018年ありがとうございました!!】


REPBUDDYのつるかわです

今年も早いもので、あと数日どころか、1日とちょっとになりました。
そんなこと言ってる私は全然、年末の実感が無く、いまも業者様にばんばん注文メールを飛ばし続けております←

今年もいろいろとありました。。。

パンサーカメレオンの孵化
昨年、たくさん産んだノシベの最後の1匹が孵化、いまでは店舗の看板カメレオンに♪

エボシカメレオンの交尾、産卵、孵化
人気種エボシカメレオンも交尾、産卵、そして孵化まで経験することができました!

ジャクソンカメレオンの交尾
昨年から育てたジャクソン、しっかり育ったので来年は子供を産ませてみたいです。

今年もたくさんのイベントに出店しました!
アクアリウムサンク様の即売会
爬虫類市場5月
インセクトディスカバリー8月
インセクトディスカバリー11月
爬虫類市場12月
これまで出店したすべてのイベントがいまの店舗にも繋がっていると実感する毎日です。今後も関西を中心に様々なイベントに出店したいです♪

6月には念願のイズーに行きました!!
爬虫類愛好家の聖地、ここでしか見ることの出来ない生体の数々にテンション上がりっぱなしのところに、まさかの爬虫類アイドルゆきのん様にも会えるという最高の1日旅となりました。

そして6月は店舗を契約した月でもあります
7月、8月と準備を重ねて、9月にはいよいよ大詰め。。。!!
10月より(プレ)オープンとなりました!!

オープンしてからは日々たくさんのお客様に恵まれまして、おかげさまで日々楽しく過ごさせていただいております。
来年は爬虫類コーナーのさらなる充実と、私自身、兼業からREPBUDDYを本業とすることを誓いたいと思います!!

皆様、良い年をお迎え下さい、そして来年は良い子をお迎え下さい←
本年はありがとうございました、皆様にとっても来年が良き年になりますこと祈ります。
来年もあなたの良き相棒になれること
REPBUDDYでした♪

REPBUDDYの独り言【爬虫類市場お疲れ様でした!!】


REPBUDDYのつるかわです
爬虫類市場、今回は2日間にわたる開催でした。
主催のアゲイン様、今回お世話になりました業者の皆様(特にお隣のレオパがいる様)、ご来場頂きましたお客様、この場で恐縮ですがお礼申し上げます。ありがとうございました。

さて、REPBUDDYブースですが、さすが井上先生。。。お迎えTシャツとバッグは飛ぶように売れていました!!着用してご来場される方も多く、他の出店者様から「REPBUDDYのやつか!!」と驚きのお声を頂きましたw
新作のアクリルキーホルダーやステッカーも人気でした。

そして、昆虫部まえだくんはその巧みな話術で爬虫類界隈のお兄様方を昆虫の魅力に。。。
他では見る機会も無い外国産カナブンに興味を持った方も多かったですね。あと多かったのが「懐かしい!!」との声。爬虫類の業者様の中には昔に飼育やブリードをしていたという人も多く、昆虫と爬虫類という組み合わせが間違いでない、むしろ相乗効果しか生まないことを確信しました。
フクロモモンガも大人気!!今回、白いのたくさん持っていきましたがクラシックが良く売れていました。まずはクラシックという方が多かったのかも。リューシやモザイクも一昔前に比べるとお手頃価格になりました。ホワイトフェイスなんかはほとんどクラシックと変わらなかったり??
そしてそして、わたくしの爬虫類両生類
やはりこの、カエル帽子ということもあってか、アミメアマガエルも売れました♪ツリーフロッグが好きだというお兄さんがお迎えしていきました。
カエルはこれからもどんどんふやしていきたいですねぇ。。。
今回は生体は売った数よりも持って帰った方が多かったかも!?!?
まず、バクチヤモリ!!
以前からTwitterで人気で井上さんも可愛い!!とのことだったので、いつもお世話になっているアクアスペース様より略奪。。。もとい分けて頂きました←
カエル繋がりでカエルブリード研究所様にもご挨拶、イエアメガエル スノーフレークを購入
教え子がサソリを増やしたとのことで!!これは買うしかないとマレーキャンサーのベビーを購入
お隣のレオパがいる様からはダルメシアンワラジをお迎え。。。めちゃくちゃ可愛いです。。。

そして、昆虫部まえだくんは私が目を離した隙に。。。
トッケイをお迎え!!(頑張って馴らすそうで。。。

さらにカラッパ!!??
ディアの店長が「カエル帽子なら大丈夫」とそそのかしたそうで←
頑張って飼育します

さてさて、そんなこんなで店舗も賑やかになりました(汗
言ってる間に、年明けて、すぐにジャングルハンターが待っています。
県外に行かずとも大阪でイベントが行われるのはありがたいですね。
イベントが多すぎたら店舗に行かなくなるんじゃない?との声もちらほらですが、どこまで行ってもイベントはイベント。店舗は店舗の役割があると思っております。イベントで生体を買った方のアフター、飼育相談や日々の餌の購入はやはり店舗でないとダメですから。
いくら通販が便利になったとはいえ。。。ねぇ。。。
それに私の場合、少しながら業界に知り合いが多いので、知ってるお客様がお迎えした生体が知り合いのところの生体ってことが良くあるわけで、そんな生体なら、なおのことうちで面倒見てやろうじゃねぇかって思ってしまうわけですw
逆もまたしかりだったりするわけで。。。

いよいよ2018年も終わりが近づいてますが、皆様は今年やり残したことございませんか?
まだ店舗にお越しになっていない方は、ぜひREPBUDDY店舗にも遊びにお越しください♪
皆様のご来店、お待ちしております。

あなたの相棒、REPBUDDYでした★

店舗情報
爬虫類お世話代行サービス


REPBUDDYの独り言【餌のお話】


REPBUDDYのつるかわです
今日は餌のお話
餌を食べないとか人工飼料と活餌がどっちがいいかとはさておき
自店で扱ってるクロコオロギやレパシーフードのことを書こうかしらと。。。

私は爬虫類の病気の半分くらいは、餌が原因だと思っております。代表的なのはクル病、トカゲのグロテスクスマイルやカメの甲羅の形成不全など、目も当てられないような症状になる子もいたり、逆に見た目は健康そうでも肥満で心臓や内臓に障害を起こしてしまったりと、きちんとした餌を与えることは飼育の基本だと思っております。

じゃあどんな餌を与えればいいの?となりますね、いまはほんとに恵まれた時代で、活餌も人工飼料も種類がたくさんあって悩む方も多いと思います。私が自店でオススメしているのは、クロコオロギとレパシーの人工飼料です。

クロコオロギ(クロコ)って?
種類的にはフタホシと同じ、大型で黒化する個体群を養殖したものがクロコだそうです。特徴として、一時期メガコオロギとも言われる由縁にもなった大きさ、栄養価の高さ等があります。なぜ他のコオロギに比べて栄養価が高いのか?タンパク質の値が高いらしいのと、体内に保有する水分が多い、体が大きいので腹部に餌(栄養)を溜め込めるなどが言えると思います。実際、店舗のクロコも歩きずらそうに見えるほど腹部がぷりっぷりに膨らんだ個体をよく見ます。成虫は頭や足が硬くて尖っているんですが、幼虫であれば柔らかく餌としても与えやすいと思います。ここまで書くと良いこと尽くしのように見えますが、いくつか注意点も。。。デメリットとして、餌切れに弱い、湿度が高いと死にやすい、独特のにおいがある、成虫は攻撃性が強い、栄養価が高い故に太りやすいなどがあります。そのあたりをうまく考慮すれば餌として最適かと個人的には思っております。例えば、ガットローディング(活餌に栄養価の高い餌を与えてから給餌する)を心がければ餌切れしないようできますし、水も生野菜から取らせることで、ガットローディングと給水を兼ねつつ、湿度を上げないように対策できます。においはこまめな掃除をすれば気になりませんし、成虫を与えるなら弱らせてピンセットで与える、太るのあれば給餌間隔を伸ばしたり、他の餌をはさんだりなどなど。。。
もちろん個体によってはイエコでないと食べない、飽きて食べなくなったなどありますので、イエコやデュビアも併用するものいいと思います。個人的にイエコはぴょんぴょんして扱いづらいんですよね。。。←
REPBUDDY店舗では様々なサイズの爬虫類に与えて頂けるようにSS~L(成虫ではなく幼虫)を各サイズそろえております。なぜ幼虫かというと成虫は攻撃性が強いのと鳴かれると困る大人の事情です← 毎日、入れ物を清掃し、足場の紙たまごパックも汚れたものから随時交換しております。クロコの餌には、私がガットローディングするならこれにするというメニューにしました。基本的には小松菜やチンゲン菜などの葉野菜を与え、時折、カボチャや煮干し、カルシウムのサプリメントで栄養価を高めています。クロコの業者様にもこだわっておりまして、ほとんどをこころね様にお願いしております。
清潔なコオロギは妥協なき管理からの賜物で、その管理を真似て私も頑張っております。これらが良かったのかよく食べると好評のお声を頂いております。
もし活餌でお悩み、お困りの方はお試し下さい。クロコの冷凍も準備中ですのでご相談下さい。与える時はカルシウムのサプリメントを必要に応じてお使い頂くとベストです。

さて、やっとレパシー(綴りはRepashy)
数年前のグラブパイの登場で有名になりましたね、いまや他の人工飼料に圧されつつありますが、私がオススメする理由とするならばこの一点だけ
「レオパがグラブパイだけで(一応)ベビーからアダルトまで育った」です。
レパシーで育てたレオパの記事はこちら
そしてその個体はまだやや細身ながら健全で元気に生きております。それも温度や給餌回数なんかを改善してやればどうにかなるでしょうし、飼料としてのポテンシャルは高いように思います。グラブパイ以外にも、クレスやガーゴなどのヤモリ用のフードは種類が豊富、さらには食欲そそるフルーツフレーバータイプも豊富とヤモリ飼いには欠かせないと思います。もちろんヤモリ以外にも、アオジタ用、モニター用(甲殻類ベース)、雑食トカゲ用、草食爬虫類用と様々な種類があります。どのフードも基本的には同量程度のお湯で粉を溶かして、冷まして固めます(ヤモリ用のは水に練るだけものあります)。なので、パッケージの倍くらいの量になるようなイメージ。確かにお湯を用意する、量を調節して混ぜて固めてそれを冷まして。。。と少しばかり手間がかかりますが、それさえ慣れれば水分量も好みに調節できますし、大きさも好きにカットできるので使いやすいかと思います。保存は開封した粉は冷蔵庫、固めたゲルは冷蔵もしくは冷凍すると長持ちします。

REPBUDDY用品通販ページ(当店で扱ってるレパシーフード一部取り寄せ含)

結局、どうすればいいんだYO!!とお困りなのもわかりますが、こればっかりはいろいろと試してその子の好みに合うものを探すか、何かしら工夫をしてご自身で与えたいものを食べてもらえるようにするかだと思います。
個人的には活餌でも人工でもその個体が健康に育っているのであればどちらでも構わないと思っております。

ご質問などあればコメント、メール、Twitterでお気軽にどうぞ
もちろん店舗でじっくりご相談もお受けいたします。
あなたの相棒、REPBUDDYでした♪

爬虫類お世話代行!!

REPBUDDY店舗情報



REPBUDDYの独り言【12月~1月の(なんとなくの)予定】



REPBUDDYのつるかわです

11月に入って日に日にお客様も増えて、連日賑やかな日も多くなりました。
いつもご愛顧頂きありがとうございます。

12月頃から爬虫類生体を。。。と思っておりましたが
業者とのやりとりが進まず難航中、ケージだけはなんとか12月中に揃うかと。。。
もう一つの事業所で、爬虫類生体は集めておりますので、イベントでの販売やお声掛け頂ければ
販売致しますのでぜひ宜しくお願い致します。
いまのところ手元には

・キタアオジタトカゲ 20cm前後ヤング 在庫1匹 80,000円
・ハラガケガメ 5~6cm前後 在庫5匹 60,000円~
・キイロドロガメ 5cm弱 在庫1匹 15,000円

・セネガルカメレオン 在庫2匹 9,000円~
・ニシアフリカトカゲモドキ(再生尾♂) 在庫2匹 10,000円
・サキシマキノボリトカゲ 在庫8匹 3,000円~

このあたりをストックしております。
あとの昆虫とカエルたちは通販サイトの商品ページとブログにて更新中です。
REPBUDDY通販サイト

今後のイベントとしましては。。。
12月は22日(土)23日(日)に爬虫類市場に出店します!!

そして来年1月27日(日)にはジャングルハンター大阪つるやホールに出店予定!!
上記生体達はもちろん、デザイン部から話題のお迎えフラグTシャツその他オリジナルグッズ、昆虫部からの世界のカブクワたちをお持ち致しますのでぜひご来場ください。
もちろん日々、店舗でも販売しておりますので、こちらもどうぞ宜しくお願い致します。

もうそろそろ年末年始。。。
年末は31日まで営業、元旦はお休みにしようかしら
2日からはちょっとした店舗イベントをしようかしらと漠然と考えておりますので、決まり次第またご報告致します。

願わくば、皆様と皆様の爬虫類たちの相棒になれることを♪REPBUDDYでした!

年末年始のお出かけに!?
爬虫類お世話代行サービス

店舗の案内はこちらから(またはREPBUDDYでGoogle検索)


REPBUDDYの独り言【オープンして1か月】



REPBUDDYのつるかわです

いやー去年1年分に匹敵するくらいの中身の濃い1か月でした。。。
なんとか1か月、いまのところ大きな問題なくやっていけております(強いて言えば私の咳が一番の問題で。。。)
これも最強すぎる井上スタッフとまえだスタッフ、いつも来て下さるお客様や支えてくださる業者様のおかげ様です(泣
いつもありがとうございます。
ここ最近は爬虫類の準備も進めております、現在ケージの納品を業者様と打ち合わせしておりますが、いかんせん声が出ないので。。。難航しております。
生体問屋はいいお話を頂きこちらも話を進めております。
あと諭吉が100人くらいいるかなぁ。。。(白目
冗談さておき、早く皆様に爬虫類をお勧めできるよう準備進めて参ります!!

そんな中、店舗にはどんどん生き物がやってきたりして


サキシマキノボリトカゲやタイワンサソリモドキが店舗におります!(キノボリは展示)
来月は爬虫類市場もありますので、そろそろ準備も進めていきたいですねー

井上スタッフの「餌だけを買いに来ましたTシャツ」も話題を呼びそうで??
REPBUDDYのこれからが楽しみすぎます♪

来年はREPBUDDYだけで生活していけるようにして、そうしたらもっといろんなことができますので、
皆様と一緒に楽しんでいけたらと思いますので、ぜひ応援宜しくお願い致します(土下座

店舗情報はこちら!!


REPBUDDYの独り言【寒暖差アレルギー】



REPBUDDYのつるかわです。。。

私には持病がありまして、どうやら「寒暖差アレルギー」というやつらしいです。
この病気は寒暖差が激しくなると自律神経が追い付かず、アレルギーのような症状が出るというやつなんです。
私の場合、症状はとにかく咳、咳き込みまくりです。しかも不思議なことに黙ってるとでないわけで。。。
喋るともうそれそれはうるさいくらいの咳き込みです。。。物を食べたりもつらいですね、飲料は大丈夫で、炭酸とか温かいのは、
喉が広がる感じがして心地いいです。ひそひそ声くらいしか出ず、普通に話そうものなら過呼吸になるほど咳き込んでしまいます。
なぜ私がこの奇病に悩まされているか。。。原因の一つが長期に渡る過度なストレス。。。と
思い返せば、熱帯魚の専門店で働いていたころは酷かった。。。
日々怒号罵声が飛び交い、時たま殴り合いまで起こったり。。。
売上が上がらず日々プレッシャーを感じたりかけられたり。。。
店が終わってから爬虫類の仕入れに行って朝方帰って来てまた出勤とか←
店の定休日に学校に授業しに行ってたりとか←
↑これを3年ほど過ごしてました、ほんとにあの頃は激しかったなぁ(白目
もうこの時期には咳き込みまくっており、ひどいときは咳をしてない時期のほうが少ない時もありました。
ただ悪いことだけでは無く、講師としてやっていけたのも、いまこうやって店舗を構えられたのも、この時死にかけながら頑張ったからだと思うと複雑です。
感謝は1ミリもしていませんけれど

若いころの苦労はなんて言いますが、あれは若いころ頑張ったら成果が約束されていた時代の昔話であって、いまは若いやつをどうやって食いつぶすかしか考えていない大人が多いので、若人のみんなは気を付けるんだぞ!咳が止まらなくなったつるかわお兄さんとの約束だぞ←

REPBUDDY店舗が軌道に乗ったら好きなことだけで生きていきたい、そしたらきっとこの奇病も治るかなぁ。。。
店舗にいると温度も湿度もちょうど良く、ストレスもない心地良い空間なので少しばかり咳もマシなんですよね。
もうご来店頂いた方はご存知かと思いますが、あれでマシと言えるレベルなんですw
もしこれが治らないのなら、春と秋は喋らない(声が出せない)人になります。名刺にも書こうかしらw

そうは言っても店舗の爬虫類の準備も問屋や業者様と進めていかないといけないので、なんとか頑張りたいと思います。
予定では来月からケージなどの用品をそろえていきますので、間に合えば12月に動物取扱業の申請、通れば12月中もしくは来年からいよいよ爬虫類生体を、
店舗でも販売開始です!!乞うご期待!

REPBUDDYでした♪(ゲホゴホ。。。

困った時はお申し付け下さい。爬虫類お世話代行はこちら!!
東大阪布施駅から徒歩5分!爬虫類専門店REPBUDDY