自己紹介!!REPBUDDYとは

 
1397580838214

初めまして皆様、REPBUDDYのツルカワと申します。

今回はこのREPBUDDY(レップバディ)とツルカワについてご紹介♪

REPBUDDYは爬虫類(REPTILES)と相棒(BUDDY)を合わせた造語で

皆様の爬虫類生活の相棒になれるようにと、願いを込めて名づけました。

REPBUDDYでは関西を拠点に、爬虫類のお世話代行、販売、イベント企画などを行っております。

爬虫類お世話代行はこちらからどうぞ

その他、爬虫類、両生類、昆虫などの生態情報、飼育方法、うんちくその他いろいろはもちろん、ショップ、カフェのレビューやイベントのレビュー、採集記などなどを日々ツイッターなども活用しながらお伝えします!

お客様と業者、両方の視点からあなたの爬虫類生活をサポートします!!

平成生まれの若造ですがどうぞよろしくお願いします♪

私が皆様のBUDDYになれることを願っております。

そんな私、ツルカワのプロフィールです↓↓

生年月日:平成4年2月26日(♂)

爬虫類以外の趣味:サバイバルゲーム(ガチ勢)、アニメ(ガンダム、ジョジョなど)、ロードバイク、音楽(ロック、EDM)

好きな食べ物:卵料理

嫌いな食べ物:なすび、かつおぶし

好きな映画:トランスフォーマーシリーズ、ゴジラシリーズ、エイリアンシリーズ

好きな俳優:ジェイソンステイサム

好きな言葉:センパーファイ(常に忠誠を)

ツルカワの四半世紀

幼少の頃より生き物が好きで中学生のころには「自分のペットショップを開く」が夢になる。

高校生の時にホームセンター内のペットコーナーでアルバイトを始める、熱帯魚担当で生体管理をはじめPOPの作成、店内レイアウト、仕入れなどショップに必要なことを多く学ぶ。

進学はペット関連の専門学校に入学。より深い専門知識を学ぶ。この時、愛玩動物飼養管理士1級を取得。ホームセンター内のペットコーナーのアルバイトから、熱帯魚の専門店へ就職のため移動。就職と同時に爬虫類コーナーの立ち上げを任される。

就職後、爬虫類担当として勤務。売り場作り、仕入れ、生体管理を1人で行っていたが、ネット販売の禁止は売り上げに影響、熱帯魚コーナーと掛け持ちになる。この頃から非常勤で自分が卒業した専門学校の講師として掛け持ち勤務。

3年ほど勤めた熱帯魚の専門店を退職し、専門学校の常勤講師になる。接客や飼育技術の授業をはじめ、学校内の爬虫類とアクアリウムコーナーの担当として生体管理やイベントの企画を行う。

翌年、法人内移動で学校所有の土地の管理を行う。実習場の整備と環境、生物調査を行う。この時、家に帰れない日があり、以前から漠然と思い描いていた爬虫類の世話代行のプランを固める。

翌年、実習場がひと段落し、法人内の事務作業員になる。落ち着いたので、動物取り扱い業を取得(飼育160121A、保管160121B)、本格的にREPBUDDYとして世話代行、爬虫類の販売を行う。イベント参加は夏には爬虫類市場、秋にぶりくら、冬に爬虫類市場など。世話代行は預かりが2件、問い合わせが数件。今後も業界に普及宣伝を行っていく。

2018年、高校生の時のペットコーナーアルバイトの時代に知り合ったまえだ氏の勧めで、6月店舗を契約、爬虫類市場を手伝ってくれた井上氏も協力してくれることになり、10月7日、東大阪布施駅近くに店舗「REPBUDDY」オープン

現在に至る。

爬虫類専門店サーチ はちゅナビ

 

「自己紹介!!REPBUDDYとは」への2件のフィードバック

  1. 突然の問い合わせ、失礼します。
    明日のアクアリウムサンクのイベントに持って来られる予定のノシベを狙いに行こうかと考えているのですが、何頭連れて行かれる予定でしょうか?
    よろしければ、教えていただきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

REPBUDDY(レップバディ)は、関西を中心に爬虫類/両性類/昆虫/エキゾチックアニマルなどのお役立ち情報を発信しています!!