REPBUDDYの独り言【レオパの繁殖】


REPBUDDYのつるかわです

今年もそろそろレオパの繁殖シーズンですね
ブリーダーの皆様は準備に追われ、繁殖に挑戦したい飼育者の皆様はそわそわしてるころでしょうか?REPBUDDY店舗には私の繁殖用のレオパたちがいるんですが今年はどんなモルフを狙おうかしら。。。
メモ程度に独り言ってことで

私も個人的には好きですしイベントでの販売も多いので、REPBUDDYといえばくらいになっているかも(?)しれない組み合わせ
スノーハイポ♂×スノーハイポ♀①
スノーハイポ♂×スノーハイポ♀②
この組み合わせだと、スノーハイポとハイポが良く生まれます。たまにスーパーマックスノー、もう一度生まれて欲しいのがスーパーマックスノーのハイポ表現
ぶりくらでその当時なんも考えずにお渡ししてしまった子です
今思うと面白い表現なのでもう一度見てみたいですし、黒目の真っ白とか作ってみたいですし、アルビノにしたら真っ白の真っ赤目かなーなんて思ったり

他には
タンジェリン♂×ハイイエロー♀でタンジェリン
タンジェリン♂×ストライプ♀でタンジェリンストライプ
スノーラプター♂×スノーラプター♀でスーパーラプター、スノーラプター、ラプター

今年はこのあたりですかね
とりあえず今月は餌をたくさん与えて、来月になったら交配させてみようかしら
うまく発情してくれるといいんですけれど

レオパは繁殖もそんなに難しくないので楽しみです♪
いまはモルフの計算ができるサイトもあるのでとても便利ですね。。。
ありがたや←
皆様も今年、いい個体が生まれますことを祈っております。

REPBUDDYでした♪

過去の繁殖記事はこちら

REPBUDDYの独り言【2月は店内イベント!?】


REPBUDDYのつるかわです
先月のことになりますが、ジャングルハンターお疲れ様でした。
主催の 永司千力(ながつかさ ゆきお) 様、ご来場頂きました皆様、ありがとうございました。

今回、REPBUDDYブースとしてはそれなりに販売できましたが、もっと盛り上げるためにはただ並べるだけじゃなくて、楽しんでもらえる何かが必要だと思って
ふと思い出しました。。。過去に何が一番盛り上がったのか。。。そう!!
「昆虫くじ」!!!
今後のイベントでは定番のメニューとして加えていこうかと思いますのでご期待ください♪

次の参戦イベントは4月になります
21日(日)インセクトディスカバリーATCホール
28日(日)爬虫類市場(予定)

そしてそして!!2月に店内イベント開催します!!
まずはバレンタイン
ドキッ!?とSNS映えする幼虫チョコでも作ろうかしらと、9~13日のどこかで開催します

そして、月末は。。。26日がなんと!?つるかわの誕生日!!
というわけで
「つるかわ生誕祭2019」開催予定!!
生体〇〇%OFFとか。。。さっき書いた昆虫くじとか。。。楽しんでもらえるような企画を行いますのでぜひご来店ください♪
近鉄布施駅から徒歩数分、REPBUDDY店舗情報

店舗もイベントも今年はさらにパワーアップさせますので!
一緒に楽しみましょー!!

みんなの相棒、REPBUDDYでした♪


特集!!カエルの飼い方


REPBUDDYのつるかわです
そーいえば、店舗でカエルが人気なのにカエルの飼育記事書いてない!!??と気付きましたので早速まとめることにしました。
今回はアカガエルの仲間やアメフクラガエル、ヤドクガエルなどは割愛するのと、各種の詳しい飼育方法は専門書やサイトも併せて参考にされることをお勧めします。

カエルの飼い方は大きく分けて3つのタイプに分かれます。
【水中】【地表】【樹上】
簡単にはなりますが、それぞれのタイプ別にご説明していきます♪
【水中】
代表種:マルメタピオカ(バジェット)、アフリカツメガエル、ピパピパ、各種のオタマジャクシなど
飼育容器:幅30cm~ プラケース、熱帯魚用の水槽など
底床:レイアウトが目的でなければひかないほうが飼育は簡単。使うなら誤飲に注意。
飼育温度:飼育水を25~30℃に保つ(繁殖期にはクーリングが必要)
餌:カエルフード、肉食熱帯魚用フード、冷凍マウスなど
あると便利なもの:熱帯魚用のろ過機、カバー付き水中ヒーター
飼育について:生涯のほとんどを水中で過ごすカエルは、飼育にも陸地は必要ありません。なんでも口に含んでしまうので底砂を引く場合、注意してあげてください。保温はやけど防止のカバーのついた熱帯魚用の水中ヒーターがお勧め。入れ物が小さければパネルヒーターや温室の中に入れるのも良いでしょう。30℃を超える環境が続くと水も痛みやすいので、夏場は涼しくしてあげてください。水槽の水は目に見えて汚れていなくても、10日に一回くらいは半分~全量を交換してあげてください。目に見えて汚れていたらその都度きれいにしてあげてください。この時、新しい水を適温にするのをお忘れないようにお気を付けください。ツメガエルの仲間は水深が深くても大丈夫ですが、バジェットは体の倍ほどの水深が良いです。オタマジャクシはツノガエル以外は草食性なのでゆでた野菜や熱帯魚の餌などを与えると良いです。後ろ足が生え始めたら水深を下げていき、前足が出たら陸地を用意してあげてください。
マルメタピオカガエルの給餌
【地表】
代表種:ツノガエル、ヒメガエル、コノハガエル、ヒキガエルなど
飼育容器:幅30cm~ 水槽、爬虫類ケージ、プラケースなど
底床:水苔、ヤシガラ土、専用ソイル、ウールマットなど
飼育温度:ツノガエルは25~30℃、その他は25℃前後
餌:小魚、昆虫、専用フード、冷凍マウスなど
あると便利なもの:ピンセット
飼育について:湿った土の上で生活するタイプのカエルです。ツノガエルは500円玉サイズくらいまでは、水ひたひたに浸かっているような環境で小魚を与えると餌付きやすいことが多いです。その他のカエルは湿った土と浅めの水入れを用意してやるのが良いでしょう。ツノガエルは自分の半分ほどの大きさの餌を食べますが、他のカエルは小さめの餌を多めに食べます。 給餌間隔は排泄の有無や動き(餌を欲しがる、探すような仕草)を目安にするのが良いです。 底床はこまめに交換してあげるのがベスト、お腹から水を吸うので底床が汚いと自家中毒を起こすことがあります。大きい個体なら糞は見つけたら取り除きましょう。雌雄判別はまだ容易な種類が多く、ツノガエルは前足の親指の付け根に黒い抱きダコが現れるのが♂です。その他はサイズ差や鼓膜の大きさの違いなどで判別します。
繁殖は浅い水場で行われます。成熟した雌雄を浅く水を張った水槽などに移し、ポンプなどで雨を再現してやると繁殖のきっかけになるそうです。
テラリウムでの飼育
ウールマットでの飼育、こまめな掃除が欠かせない。
小さいときはプラケースでの飼育も便利
カエル専用のソイルもオススメです
【樹上】
代表種:アマガエル、アオガエル、クサガエルなど
飼育容器:幅30cm高さ45cm~ 水槽、爬虫類ケージ、プラケースなど
底床:水苔、ヤシガラ土、専用ソイルなど
飼育温度:25℃前後
餌:昆虫、人工飼料など
あると便利なもの:流木、枝、観葉植物
飼育について:日本のアマガエルやモリアオガエルのように、水の近くの草むらや森林に生息するタイプ。蒸れるような環境は好まず、湿度を保ちつつ通気性は良くするのがコツです。朝晩くらいにしっかりと霧吹きを行い、それが数時間程度で乾くけれど、底床は湿っており、大きな水入れがあるなど、湿度は高いというような環境が良いでしょう。
夜行性の種類も多いので、明るすぎる環境は落ち着かないかもしれません。餌も夜間に与えると良いでしょう。慣れると口いっぱいの大きさの餌を食べるようになります。繁殖は種類によって違うのでここでは省略します。
メンテナンス性と見た目を兼ね備えたケージ
アカメアマガエルのレイアウト、下に水入れとエサ入れを用意している
キッチンペーパーをひいた簡単なレイアウト、小さい餌を与えるのに向いている
さて、ざっくりとした説明でしたがいかがだったでしょうか?
もちろん種類ごとに細かい箇所は変わってきますけれど、だいたいはこんな感じで飼育できると思って頂ければと思います。

今回のブログでカエルの飼育写真を頂きました皆様、ありがとうございました。
この場をお借りしてお礼申し上げます。
↓↓元ツイートより皆様のコメント付きのお写真をご覧いただけます。
これからもいろんなカエルや爬虫類をご紹介致しますね♪
気になった方はぜひ店舗にご覧にお越しください。

カエル帽子のREPBUDDYでした★


REPBUDDY店舗情報
REPBUDDY通販サイト
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キョーリン ひかりベルツノ 40g カエル 餌 関東当日便
価格:358円(税込、送料別) (2019/1/23時点)






ジャングルハンター1/27(日)つるやホール出店情報【簡単なお品書き】


REPBUDDYのつるかわです
静岡がレプショーで賑わっておりますが、関西も来週はジャングルハンターがありますね!REPBUDDYはジャングルハンターには今回からが初参戦となるので楽しみです♪
今回は10番ブース、ももれおん様、エイトビート様が両隣です。宜しくお願い致します!
今回もREPBUDDYは各部門から人気の商品をお持ち致します!!

つるかわの爬虫類両生類部門
・キタアオジタトカゲ 生後半年ヤングサイズ 80,000円
・アオジタトカゲ(メラウケ)ベビー(予定)30,000円前後
・ゴマバラトカゲモドキ(予定)20,000円前後
・アミメアマガエル 12,000円
・その他カエル生体
小動物部門太田さんからはフクロモモンガをお持ちします!!
クリミノ、リューシ、モザイクなどお求めやすい価格にてSALEしますのでぜひ!
昆虫部まえだくんからは、いまは爬虫類界隈でもブームになりつつある?カナブンをはじめ人気のカブクワ達をお持ちします!奇虫とは違った格好良さをお楽しみください。
そして!!前回の爬虫類市場でも大人気だったデザイン部井上さんのオリジナルグッズ!!
お迎えフラグTシャツや保温バッグはもちろん、ステッカーやアクキーもお持ち致します♪
以上、簡単なご紹介にはなりますが宜しくお願いします♪
問い合わせ、取り置きなどお気軽にお声掛けください。
info@repbuddy.net

当日、皆様とお会いできるのを楽しみにしております♪
あなたの相棒、REPBUDDYより☆



イベント前にもぜひREPBUDDY店舗情報

在庫随時更新中REPBUDDY通販サイト

特集!!【フライシュマンアマガエルモドキ(グミガエル)】


REPBUDDYのつるかわです
少し前にTwitterで話題になりましたカエル。。。
【フライシュマンアマガエルモドキ(グミガエル)】

その可愛いすぎる姿、特にキャラクター性抜群のお目目、かと思えば裏側はスケルトンで内臓が透けて見えるちょいグロテスク。。。
コスタリカなどの中南米に生息しているようです。
体の模様や体色は彼ら自身の卵に酷似していて、擬態なのかどうかはわかっていないそうです。なぜ透けているのか、透けることでどんなメリットがあるのか、いまもわからないことが多いそうです。
英語Wikiページ

人気爆発で当店にも問い合わせ多数でした。。。
今回はリクエスト分だけでしたがなんとか入手できました!
ご紹介だけでも!どうぞ!!
今回、入荷したのは2cmほどの個体。動きはかなり活発で大きさの割にパワフルでした!裏側、少し色の濃い臓器が心臓で、よく見ると拍動しているのが見えるんです。。。!!
動画はこちらから↓↓
飼育は他のツリーフロッグ同様、25℃前後、日に数回の霧吹きといった感じでしょうか。
常に濡れた環境では無く、日中は乾いている(濡れていない)が湿度は高いような環境、朝晩に霧吹きなどでしっかりと濡らしてやり、それが数時間で乾くような感じがいいのかもしれません。よそ様の環境を見ているとビバリウムで飼育されているのをよく見ますね。
餌はピンヘッドやショウジョウバエなどが良いでしょう。

この可愛い過ぎるグミガエルですが、アマガエルモドキ全種がサイテス(国際希少動物保護条約)入りの提案が出ているとかで。。。この可愛さを楽しめるのもいまのうちかもしれませんね。
そんなグミガエルを当店にてお迎えされたこいのすけ。様の紹介動画です♪
いつもご愛顧ありがとうございます。
こいのすけ。様はクワガタのYouTuberとしても有名ですので、ご興味ある方は、ぜひ他の動画もご覧ください。

さてさて、しばらくREPBUDDYではカエルフィーバーが続きそうですが、ちょっとレアなトカゲも来そうで。。。こちらもぜひご期待下さい♪

あなたの相棒、REPBUDDYでした☆

REPBUDDY店舗情報
REPBUDDY通販サイト


挑戦!!パンサーカメレオンの繁殖!!【サンバーバ産卵。。。】


明けましておめでとうございます、本年もREPBUDDYを宜しくお願い申し上げます。

さてさて、新年最初はおめでたい話題から。。。
1月2日の夜遅くにパンサーカメレオンサンバーバが産卵しました!!。。。大喜びしたいところですが、♀は穴を掘り切れず、床材の上に卵をばらまいてしまっていました(汗
産み切っていないかもしれませんし、少し心配です。一応、水も飲み餌を食べ始めたので大丈夫かと思うのですが。。。
卵は有精卵が13個、見つけたときいくつかは乾燥してへこんでしまっていましたが、2日ほど経つとしっかりと膨らんでいました。
ノシベと同じスケジュールでいけば7月末に生まれるのかな。。。
♀のケアと卵の管理と気が抜けない日々が始まりましたが、可愛いベビーを皆様に見てもらえるように頑張っていきます!

万が一、乾燥してへこんでもしっかりと湿度を保ってやれば大丈夫なことも多いです。
産卵後の♀の様子、お腹はやや膨らんでいます。産み切っていないのか、早くも次が控えているのか。。。心配は尽きません。

また続報あればご報告致します。

一昨年のノシベの様子はこちら
サンバーバの交尾の様子はこちら

REPBUDDYの独り言【2018年ありがとうございました!!】


REPBUDDYのつるかわです

今年も早いもので、あと数日どころか、1日とちょっとになりました。
そんなこと言ってる私は全然、年末の実感が無く、いまも業者様にばんばん注文メールを飛ばし続けております←

今年もいろいろとありました。。。

パンサーカメレオンの孵化
昨年、たくさん産んだノシベの最後の1匹が孵化、いまでは店舗の看板カメレオンに♪

エボシカメレオンの交尾、産卵、孵化
人気種エボシカメレオンも交尾、産卵、そして孵化まで経験することができました!

ジャクソンカメレオンの交尾
昨年から育てたジャクソン、しっかり育ったので来年は子供を産ませてみたいです。

今年もたくさんのイベントに出店しました!
アクアリウムサンク様の即売会
爬虫類市場5月
インセクトディスカバリー8月
インセクトディスカバリー11月
爬虫類市場12月
これまで出店したすべてのイベントがいまの店舗にも繋がっていると実感する毎日です。今後も関西を中心に様々なイベントに出店したいです♪

6月には念願のイズーに行きました!!
爬虫類愛好家の聖地、ここでしか見ることの出来ない生体の数々にテンション上がりっぱなしのところに、まさかの爬虫類アイドルゆきのん様にも会えるという最高の1日旅となりました。

そして6月は店舗を契約した月でもあります
7月、8月と準備を重ねて、9月にはいよいよ大詰め。。。!!
10月より(プレ)オープンとなりました!!

オープンしてからは日々たくさんのお客様に恵まれまして、おかげさまで日々楽しく過ごさせていただいております。
来年は爬虫類コーナーのさらなる充実と、私自身、兼業からREPBUDDYを本業とすることを誓いたいと思います!!

皆様、良い年をお迎え下さい、そして来年は良い子をお迎え下さい←
本年はありがとうございました、皆様にとっても来年が良き年になりますこと祈ります。
来年もあなたの良き相棒になれること
REPBUDDYでした♪

入荷速報!!【アカメアマガエル他】


REPBUDDYのつるかわです

年末にちょっといいの仕入れてきちゃいました(テヘペロ
「アカメアマガエル」ニカラグアCBとのことで
3匹入荷で鼓膜の大きさに違いがあるので、恐らくですがペア取りも可能かと思います。
1匹12,000円
真っ赤な目を守るまぶたにも金の葉脈のような模様が、さらにお腹はブルーの模様、手足はド派手なオレンジ。。。こんなにカラフルだといろんなデザインのモチーフになるのも納得です。。。

このド派手ガエル、実は夜行性で飼育下で動いている姿を見られるのはまれですが、飼育している限りは手元で楽しめると思いますのでぜひ!
もちろん一目見たい!という方も大歓迎、ぜひお越しください。

REPBUDDY店舗情報

REPBUDDYの独り言【爬虫類市場お疲れ様でした!!】


REPBUDDYのつるかわです
爬虫類市場、今回は2日間にわたる開催でした。
主催のアゲイン様、今回お世話になりました業者の皆様(特にお隣のレオパがいる様)、ご来場頂きましたお客様、この場で恐縮ですがお礼申し上げます。ありがとうございました。

さて、REPBUDDYブースですが、さすが井上先生。。。お迎えTシャツとバッグは飛ぶように売れていました!!着用してご来場される方も多く、他の出店者様から「REPBUDDYのやつか!!」と驚きのお声を頂きましたw
新作のアクリルキーホルダーやステッカーも人気でした。

そして、昆虫部まえだくんはその巧みな話術で爬虫類界隈のお兄様方を昆虫の魅力に。。。
他では見る機会も無い外国産カナブンに興味を持った方も多かったですね。あと多かったのが「懐かしい!!」との声。爬虫類の業者様の中には昔に飼育やブリードをしていたという人も多く、昆虫と爬虫類という組み合わせが間違いでない、むしろ相乗効果しか生まないことを確信しました。
フクロモモンガも大人気!!今回、白いのたくさん持っていきましたがクラシックが良く売れていました。まずはクラシックという方が多かったのかも。リューシやモザイクも一昔前に比べるとお手頃価格になりました。ホワイトフェイスなんかはほとんどクラシックと変わらなかったり??
そしてそして、わたくしの爬虫類両生類
やはりこの、カエル帽子ということもあってか、アミメアマガエルも売れました♪ツリーフロッグが好きだというお兄さんがお迎えしていきました。
カエルはこれからもどんどんふやしていきたいですねぇ。。。
今回は生体は売った数よりも持って帰った方が多かったかも!?!?
まず、バクチヤモリ!!
以前からTwitterで人気で井上さんも可愛い!!とのことだったので、いつもお世話になっているアクアスペース様より略奪。。。もとい分けて頂きました←
カエル繋がりでカエルブリード研究所様にもご挨拶、イエアメガエル スノーフレークを購入
教え子がサソリを増やしたとのことで!!これは買うしかないとマレーキャンサーのベビーを購入
お隣のレオパがいる様からはダルメシアンワラジをお迎え。。。めちゃくちゃ可愛いです。。。

そして、昆虫部まえだくんは私が目を離した隙に。。。
トッケイをお迎え!!(頑張って馴らすそうで。。。

さらにカラッパ!!??
ディアの店長が「カエル帽子なら大丈夫」とそそのかしたそうで←
頑張って飼育します

さてさて、そんなこんなで店舗も賑やかになりました(汗
言ってる間に、年明けて、すぐにジャングルハンターが待っています。
県外に行かずとも大阪でイベントが行われるのはありがたいですね。
イベントが多すぎたら店舗に行かなくなるんじゃない?との声もちらほらですが、どこまで行ってもイベントはイベント。店舗は店舗の役割があると思っております。イベントで生体を買った方のアフター、飼育相談や日々の餌の購入はやはり店舗でないとダメですから。
いくら通販が便利になったとはいえ。。。ねぇ。。。
それに私の場合、少しながら業界に知り合いが多いので、知ってるお客様がお迎えした生体が知り合いのところの生体ってことが良くあるわけで、そんな生体なら、なおのことうちで面倒見てやろうじゃねぇかって思ってしまうわけですw
逆もまたしかりだったりするわけで。。。

いよいよ2018年も終わりが近づいてますが、皆様は今年やり残したことございませんか?
まだ店舗にお越しになっていない方は、ぜひREPBUDDY店舗にも遊びにお越しください♪
皆様のご来店、お待ちしております。

あなたの相棒、REPBUDDYでした★

店舗情報
爬虫類お世話代行サービス


【爬虫類お世話代行】Y様より依頼頂きました!


REPBUDDYのつるかわです

爬虫類業界でまだ誰もしていないことってなんだろう?と思って始めた、爬虫類のペットシッター、お世話代行サービス
店舗を構えて早2か月、いつもお越し頂いているY様よりご依頼いただけました!
Y様がご実家へ帰る間、フトアゴヒゲトカゲとニシアフ、その他の生き物たち、2日間のお世話を預かることに

出発前夜に事前訪問させていただき、お部屋やケージ回りの環境のご様子や、いつものお世話の様子を見せていただきました。必要な物の位置や餌の保管場所などを確認し、Y様が依頼したい作業や契約書をご記入いただきました。

1日目はREPBUDDY店舗が終わってからすぐに向かいました。この日は掃除とご飯。。。と思いましたが、フトアゴは掃除中に寝てしまい、ニシアフはこの日はあげない日とのこと。排泄の掃除と水の交換を済ませました。

2日目、お昼過ぎに伺いました。この日はフトアゴは元気にしておりましたので、さっと掃除を済ませてご指示いただいた通り、冷凍クロコを解凍して与えました。Y様がしていたように手のひらに乗せてみせるとすぐに食べてくれました。
ニシアフもそっと解凍したクロコを差し出すとすぐに食べてくれました!こっちはシーツが汚れていたので交換も行います。

この他、ダイオウサソリの生存確認、飼われている熱帯魚の水槽に異常がないかの確認を行い、Y様に報告。
エアコンも問題なく動いていることを確認し、照明と戸締りを確認して失礼しました。
今回ご依頼頂いたフトアゴのケージ(60×45×45)
ニシアフはレプティギアにて飼育中、ペットシーツはもちろんこころね様のペットシーツ。レプティギアにもちょうどいいかも?
自作された温室にはダイオウサソリ、ニシアフ、デュビアが並べてあり、今後は昆虫(カブクワ)の飼育もしてみたいとか。。。

ご依頼いただいたY様より
「フトアゴやニシアフが元気にしてて安心しました。」と道中安心して過ごして頂けました。今後ともREPBUDDYを宜しくお願い致します。



REPBUDDYでは旅行や出張の間の留守、突然の出来事でお世話ができない間のお世話代行を行います!!また来年からは店舗にてペットホテルも検討中
あなたの困ったを解決します。
詳しくは↓↓
爬虫類お世話代行
あなたがREPBUDDYを選ぶ3つの理由



REPBUDDY(レップバディ)は、関西を中心に爬虫類/両性類/昆虫/エキゾチックアニマルなどのお役立ち情報を発信しています!!