昆虫採集2018【ヒラタクワガタ】


ども、REPBUDDYのツルカワです。

昆虫採集の記事が最近アクセスが増えています、皆さんそろそろ採集が楽しみになってくる季節でしょうか。
私はつい最近までクワガタは5月でも採集できると聞き「ほんとかな?」と疑っていたのですが、
5月でもクワガタが採集できてしまいました(汗)それどころかカブトムシまで(大汗)

5月のカブトムシ

5月29日採集 5月でもこんなに。。。

今日はそんなクワガタの中でも「ヒラタクワガタ」をご紹介♪
ヒラタクワガタの詳しい説明はwikiや月〇野様にお任せするとして、ざっくりとした特徴といえば、
・局所的にたくさんいる
・河川敷にも多い
・平地に多い(山奥には少ない)
こんなところでしょうか、場所によってはオオクワガタと同じような場所にもいるんだと思いますが、ヒラタクワガタのが数は多く、
生息場所は広くないけれどいるところにはたくさんいるといった印象です。
採集時期がGWを過ぎたころから採集できるようで、7月にはかなり数は少なくなるそうです。特に♀は早い時期でないと採集できないとか。

6月5日採集 55ミリ大きいものでは60ミリを超える

ヒラタクワガタを採集するには
・樹液採集
オーソドックスな樹液採集、ヒラタはミヤマと違い比較的低い場所を好むので目線の高さくらいの木の洞や隙間なんかを探していきましょう。
夜であれば普通に木についていることが多いです。この方法だと♂は比較的よく採集できますが♀は少なめです。

腰の高さくらいの位置にくっついていたヒラタ

・灯火採集
投光器を使ったり、街灯などの光に集まってくるのを採集する方法。人によって好みは分かれますが場所によっては意外なものが飛来したりして、
個人的にはオススメです。しかしながらヒラタの♂は光にはあまり来ません。逆に♀はよく飛んできます。

・材割り採集
これは河川敷でもよく行われる採集で半分砂に埋もれたような湿った大きめの材を割ると中から出てくることが多いです。
私はこの方法でなぜか大量のカブトムシを引き当てました←
♂♀の比率は運しだいです。

残念ながら採集場所はトップシークレットにするのが採集人としてのマナー常識ですので、ここでお答えすることはできませんが、
皆様がヒラタに出会えるよう応援しております。
ヒントは水の近くで平らな林です!

あなたの相棒、REPBUDDYでした♪

昆虫採集についてもっと詳しく!!
こちらからどうぞ「採集のあれこれ」

爬虫類を飼育されているそこのあなた!!
ご旅行や出張などお世話が困難な時にはぜひご用命ください。
爬虫類お世話代行


「昆虫採集2018【ヒラタクワガタ】」への2件のフィードバック

  1. トップシークレットにする?
    あんたは何のトップ?
    日本語まともに書けないならブログとかやめてくれないかな。読んでいておかしな日本語ばかりでイライラする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)