挑戦!!パンサーカメレオンの繁殖!!【今度はタマタブ】


REPBUDDYのつるかわです
クリスマスにみんなが浮足立つ中、REPBUDDYでも素敵なことがありました♪
5/27に産卵したタマタブWILDの卵がハッチしました!!
産卵した♀は尻尾を含めても20cmほどの小さな個体だったんですが、妊娠色だったので持ち帰った個体で、現在も元気にしてます。卵は小さ目かと思いきや、そこまで小さくなくしっかりと膨らんで孵化してくれました。
5/27に産卵、25-27℃で管理、11月から27℃前後で管理しました。ちょうど6か月ほどでの孵化でした。
ちょっと見づらいかも知れませんがタマタブの気温です。
Wikipediaより
現地だと産んだのが温度が下がる、つまり乾季の始めで、それを卵で過ごしてちょうど温度が上がり始める雨季の始めに生まれるスケジュールでしょうか?
今回はなんとなくですが再現できたかなと思います。
ちなみに先日生まれたサンバーバも似たような感じでした。
レオパと違って長い期間の温度管理が大事になってきます、ふと思いましたが、案外カブトムシとかクワガタの飼育にちょっと似てたり。。。
産まれたベビーのお世話はもちろん、まだまだ卵ありますので引き続き管理していきます。
また育ったらご報告致します。

カメレオンの相棒になりたいREPBUDDY、つるかわでした☆彡


REPBUDDY店舗情報
※毎週木曜は定休日のため店舗はお休みとなります。
悪しからずご了承ください。

REPBUDDYでは旅行や出張の間の留守、突然の出来事でお世話ができない間のお世話代行を行います!!店舗でのペットホテルもご相談ください。
あなたの困ったを解決します。
詳しくは↓↓
爬虫類お世話代行
あなたがREPBUDDYを選ぶ3つの理由


動物取扱業の情報
氏名:弦川樹
事務所の名称:REPBUDDY
所在地:東大阪市長堂1丁目11-31ナニワマンション2階
第一種動物取扱業の種別:販売 3581-1 保管3581-2
登録年月日:2019年2月28日
有効期間:2024年2月27日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)