【REPBUDDYの独り言】搬入!!爬虫類御殿!!


REPBUDDYのつるかわです♪
少し遡ること6月頃、お客様からご相談がありました
「グリーンバシリスクを飼うにはどれくらいのケージが必要でしょうか?」
そんなご相談からこのご依頼は始まりました。バシリスクに理想の環境を用意したいとのことだったので、大きさや温度湿度のことなど、昔の飼育経験を踏まえてお伝えしたり、必要になるだろうからとコルク枝をご購入頂いたりしました。
いろいろとお話を伺っているうちに、新居に引っ越す時に爬虫類部屋を作るので、その用品や生体をお願いできませんか?ということになり、こんな素敵なお話はぜひとも!!とご依頼を受けることになりました。
今回のご依頼は大きく分けて2つ、1つはグリーンバシリスクの特注ケージのセッティングやレイアウトの補助、もう1つが新しく飼育する生体とそのケージや用品を用意するというものでした。
グリーンバシリスクの特注ケージは大きさや仕様をアドバイスさせて頂き、お客様に別の業者様に注文して頂きました。大きさは120×90×120hで一般的なケージの3倍以上の広さです。このケージのセッティングは後ほど詳しく記載します。
新しく飼育することになった生体はグリーンバシリスク含めて8種類!!バシリスクと同居させるインドシナウォータードラゴンをはじめ、パンサーカメレオンやアカメカブトトカゲ、乾燥系はナメハダタマオヤモリ、テイラーカワリアガマ、リッジテールモニター、ゲイリートゲオアガマと多種多様な生体をご依頼頂きました。各業者に上記の生体がいないか確認をして、実際に個体を選びに行ったり、時には送ってもらったりと、様々な方法ですべての生体を揃えることが出来ました。グリーンバシリスクは♂のリクエストだったんですが、ベビーしか手に入らず、毎日世話をしながら♂であってくれと。。。願い叶ってか幸い♂だろうと思える個体がいたので、無事にお渡しすることが出来ました。
飼育するためのケージはグラステラリウムが合計7台、そのうち3台が幅90だったため置き場所は大変でした(^^;)倉庫(別室)にそのケージ7台と照明器具一式、サーモや床材、その他必要なものを詰め込んだら、決して狭くないはずの部屋が通るのがやっとに。。。
そんなことがありながらまずはケージなどの用品を搬入させて頂きました。
ご依頼頂いていたバシリスクのケージのレイアウトもさせて頂き、搬入したケージも簡単にセッティングを済ませて、その日は終了。後日、生体をお届けしました。
今回の主役は何といっても120×90×120hの特注ケージ、バシリスクに最高の環境を用意するために、用品も惜しみなく導入しました。まずバシリスク飼育には必ず必要になる水場は90×45×35hの熱帯魚用ガラス水槽を使用、水槽にももちろんヒーターと外部式フィルターを使用して水温や水質も万全の状態にしています。水槽の中にはレンガや亀用の用品を使い陸地も設置して溺れないよう対策済みでした。照明はコンパクトトップ60を2台使用、バスキングにサングロー150wを2台、保温にヒーティングトップMを2台、加湿にはモンスーンマルチとゼンスイFogを使用、保温と加湿をそれぞれ両端に設置することで温度や湿度に勾配を持たせました。ケージの壁面にはお客様が用意した造花を張り付けました。
飼育のご様子はSNSで発信されているので、もしかしたら目にされた方もいらっしゃるかもしれませんね。今後もまた伺う機会があれば皆様にもご様子を報告します。
もし、同じように生体や用品を一式揃えて欲しい!!爬虫類部屋の引っ越しを手伝って欲しい!!などのご依頼ございましたら、お気軽にご相談下さい。
Twitter @repbuddy0080
info@repbuddy.net


あとがき的な
昔、アニマルプラネットという動物チャンネルで「魅惑のアクアリウム」という番組があって、冷蔵庫を水槽にするとか、車を水槽にするとか、依頼された特殊な水槽を制作して搬入する内容でした。登場人物たちの仕事の様子やアメリカンなジョークを見てて、本当に楽しそうな仕事で、いつか自分もこんな仕事がしたいなと漠然と思っていました。今回のご依頼の内容がそれに近しいなって思うと思わず感動しちゃいました。これからもあの番組のように、生き物を愛するお客様からのご依頼を楽しく&しっかりとこなしていきたいなと強く思います。


REPBUDDY店舗情報
※毎週木曜は定休日のため店舗はお休みとなります。
悪しからずご了承ください。
REPBUDDYでは旅行や出張の間の留守、突然の出来事でお世話ができない間の
お世話代行を行います!!店舗でのペットホテルもご相談ください。
あなたの困ったを解決します。

詳しくは↓↓
爬虫類お世話代行【レプシッター】
爬虫類お預かり【レプホテル】
あなたがREPBUDDYを選ぶ3つの理由

動物取扱業の情報
氏名:弦川樹
事務所の名称:REPBUDDY
所在地:東大阪市長堂1丁目11-31ナニワマンション2階
第一種動物取扱業の種別:販売 3581-1 保管3581-2
登録年月日:2019年2月28日
有効期間:2024年2月27日

「【REPBUDDYの独り言】搬入!!爬虫類御殿!!」への4件のフィードバック

  1. では二つとも頂きに行きます。それと家で育ったコオロギをもらってくれませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)