挑戦!!ジャクソンカメレオンの飼育!!


ども、REPBUDDYのツルカワです。

カメレオンと言えば、最近でこそエボシやパンサーのイメージが強いかと思いますが、
これを思う方も多いかもしれません。。。
そう角系カメレオンの代表種!!
「ジャクソンカメレオン」

大阪ブラックアウトにて購入しちゃいました!!

私も含めこれから飼育する人のためにおさらいを。。。
(かくいう私も過去にジョンストンを飼育したきりで久しぶりの角系に緊張気味です)

そもそもジャクソンカメレオンって??
全長30センチ程度
♂は3本の立派な角を持ち、♀も角がある亜種もいるが♂より小さい角がある程度
アフリカのケニア、タンザニアの1600メートル以上の高山に生息し、胎生種である。

と、まぁここまではよく見る情報ですがそもそもケニアタンザニアがどんなところなのか??
ちょっと調べてみると。。。

赤道直下であるにもかかわらず、中部一帯は、標高1700m前後の高地であるため、平均気温10~28℃という過ごしやすい気候である。下の平均気温、平均降水量のグラフはナイロビのもの。沿岸部では晴れが多く、気温も15℃を下回ることは少ないが、ナイロビでは7~8月は曇りがち、気温も10℃を下回ることがある。雨期は1年に2度あり、3~5月が大雨期、11~12月中旬が小雨期である。大雨期にはロッジやリゾートホテルなどには期間休業するところがある。
http://www.arukikata.co.jp/weather/KE/ (地球の歩き方より引用)

日本(というか関西)でいうと初夏の高野山のような感じでしょうか?
日中、日のあたるところは日差しが暑く、木陰は涼しい、朝晩は霧が立ち込める。。。
そんな環境に住んでいるのだと思います。ホットスポットとそうでない場所、昼夜の温度差が飼育のコツといえそうです。
温度と湿度のお話

そして何よりも胎生種!
一般的な爬虫類と違い、彼らは卵ではなく子供を産み落とします。
その変った繁殖形態もこのカメレオンの魅力の一つでしょう。


ジャクソンの♀

飼育環境について
まだそんな大したことは言えた口ではありませんが、私なりに作った環境と言いますと、
鳥かご(35×35×35cm)に紫外線灯13w、サーモ管理(28℃)のバスキング、サーモ管理(10℃で停止)の小型ファンに加湿器70%設定
空調は22~23℃エアコン管理です。
パンサーよりやや低温、多湿ではあるけれど、通気性は良くするといったセッティングです。
11/8現在
飼育温度23~29℃ 湿度60~70%
1日おきにイエコオロギM~Lサイズを3~5匹食べています。

それと曲がった角ですが、購入したお店の方いわく「切ったら新しいのが生える」とのことでしたので、
プラモ用のニッパーでぱつんとしてみました。

角は軟骨?爪?のようで少し柔らかく簡単に切れました。
ただ根元からだったのでほんの少し血がにじんでしまっていました。

ちゃんと伸びるのか。。。様子を見ていたいと思います。
※真似をされてもしものことがあっても自己責任でお願いします。本来ストレスに弱い彼らを傷つけるのは命取りになることもあります。

またしばらく飼育したらどんな感じかご報告します♪

でわでわ
あなたの相棒、REPBUDDYでした♪


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)